【オンライン読書会】課題本:宇佐見りん /推し、燃ゆ(第164回芥川賞受賞作品)

もう今年も残すところあと僅かです。2021年最後の読書会は、今年もっとも売れたと思われる、宇佐見りんさんの「推し、燃ゆ」で締めくくりたいと思います。

「推し、燃ゆ」を読む読書会 概要

課題本は宇佐見りんさんの「推し、燃ゆ」です。

created by Rinker
¥1,386 (2021/11/27 15:39:49時点 Amazon調べ-詳細)
  • 開催日時 12月18日(水)21:30〜
         12月19日(日)14:00〜
  • 開催場所 オンライン(zoom)
  • 募集人数 6名
  • 参加費 無料(投げ銭あり※詳しくは下記

申込方法

こちらのお申込みフォームよりご連絡ください。

ゆる読書会お申し込みフォーム

お申込み後、3日以内にげんだちょふからご連絡させていただきます。

投げ銭について

基本的に無料で開催しておりますが、読書会開催後に任意の投げ銭(つまりカンパ)を受け付けております。

頂いた投げ銭は、

  • 運営費(zoom代、サイトサーバー代)の補填
  • ゆる読書会のサービス向上(イベントの開催、ファシリテーターの増員など)

に使わせていただきます。

支払い方法

  • amazonギフト券
  • 銀行振込(イオン銀行。手数料はご負担お願いします。)

詳細はお申し込み時の返信にてご連絡いたします。

「推し、燃ゆ」を読む読書会 詳細

タイムテーブル

  • 自己紹介(1人2分程度)
    • 名前(ニックネーム)
    • 現在滞在中の国または地域
    • その他(趣味などご自由に)
  • みんなで考えよう(30分×2回)
    • 3人ずつのグループに別れてお話(10分)
    • 全員でシェア(20分)
  • エンディングトーク(15分程度)

「みんなで考えよう」では

  1. ざっくばらんに感想をシェアしよう
  2. あなたにとっての「背骨」は何ですか?〜これがあるからやっていけるもの〜〜

について話します。

みなさまへのメッセージ

10月に初めて課題本ありの読書会を開催しました。参加者のみなさんのおかげでとても楽しく、学びのある会にすることができました。

そんな初回の成功に味をしめ、12月も課題本の会を開催することにしました。2021年芥川賞を受賞し話題となったこちらの本を取り上げます。

created by Rinker
¥1,386 (2021/11/27 15:39:49時点 Amazon調べ-詳細)

特に記憶に残っているのはアルバイト中のシーンです。次々と流れ込んできてこぼれ落ちている情報の中、何かしないといけないけど、どうしていいか分からなくなってしまう主人公。その心情描写にギューッと心臓のあたりが苦しくなったのを覚えています。

みなさんはどんなシーンが印象にのこっていますか?どんな感想を持ちましたか?

参加者のみなさまと、心地よい雰囲気の中で、でも終わったあとには充実感を味わえる、そんな会にできればいいなと思います。

げんだちょふ
みなさまのご参加をお待ちしています!

関連記事