【オンライン読書会】課題本:ちきりん/自分の意見で生きていこう

久しぶりに課題本の読書会を行います。課題本はちきりんさんの「自分の意見で生きていこう」です。

「自分の意見で生きていこう」を読む読書会 概要

  • 開催日時
    7月21日(木)10:00〜
    7月24日(日)14:00〜
  • 開催場所 オンライン(zoom)
  • 募集人数 6名
  • 参加費 無料(投げ銭あり※詳しくは下記

申込方法

こちらのお申込みフォームよりご連絡ください。

ゆる読書会お申し込みフォーム

お申込み後、3日以内にげんだちょふからご連絡させていただきます。

投げ銭について

基本的に無料で開催しておりますが、読書会開催後に任意の投げ銭(つまりカンパ)を受け付けております。

頂いた投げ銭は、

  • 運営費(zoom代、サイトサーバー代)の補填
  • ゆる読書会のサービス向上(イベントの開催、ファシリテーターの増員など)

に使わせていただきます。

支払い方法

  • amazonギフト券
  • 銀行振込(イオン銀行。手数料はご負担お願いします。)

詳細はお申し込み時の返信にてご連絡いたします。

「自分の意見で生きていこう」を読む読書会 詳細

タイムテーブル

  • 自己紹介(1人2分程度)
    • 名前(ニックネーム)
    • 現在滞在中の国または地域
    • その他(趣味などご自由に)
  • みんなで考えよう(30分×2回)
    • 3人ずつのグループに別れてお話(10分)
    • 全員でシェア(20分)
  • エンディングトーク(15分程度)

「みんなで考えよう」では

  1. ざっくばらんに感想をシェアしよう
  2. 自分の意見を持つためにこれから気をつけたいこと

について話します。

みなさまへのメッセージ

この本はわたしが2022年の上半期に読んだ中で、最も「目からウロコ」した一冊でした。ブログに感想も書いています。

最近、多様性という言葉をよく聞きますよね。多様な価値観がある時代だからこそ、自分の意見を持つことが非常に大切だと、わたしは感じています。

でも、そもそも「自分の意見を持つのは難しい」と感じている人もいると思いますし、「これは自分の意見だ!」と思っていたとしても、それが実は他人に影響された意見だったりするのではないでしょうか。また、自分の意見があったとしても、それを人に伝えるのを躊躇してしまったり、自信が持てなくてはっきりと言えなかったりしませんか。

この本は現代を生き抜くための必須スキルとも言える「自分の意見を持つ」方法が書いてあります。めちゃめちゃオススメです。(この読書会に参加できなくても、読んでみてほしいです。)

げんだちょふ
自分の意見を相手に伝えるのが苦手な方も、ゆる読書会で自分の意見を発信する練習を一緒にやってみましょう!

お待ちしております。

関連記事

この課題本の会に参加できない方へ。7月はいつもの推し本紹介もやっています。よかったらそちらもどうぞ。

過去の課題本の会の開催報告