【オンライン読書会】7月ゆる読書会「ちきりん/自分の意見で生きていこう」を読む会【開催報告】

7月24日に、ちきりんさんの「自分の意見で生きていこう」について話すオンライン読書会を開催しました。

前半は読んで心に残った部分をシェアし、後半は本の巻末にあったワークを実際にやってみました。テーマは女性活躍の推進方法について。「公的な機関において女性の管理職の割り当て、守れない場合はペナルティを課すことについて賛成か反対か」を議論してみました。

ご参加いただいた方々は年齢やバックグラウンドもさまざま。それぞれの立場からの意見が出てきて、より深く考えることができました。

げんだちょふ
出てきた意見を紹介します。

賛成意見

  • とりあえず雰囲気変えるためにやってみる必要がある。
  • 長時間労働など、女性が管理職として働きにくい現状があっても、女性が増えることでそこが改善していくのではないか。
  • おおむね賛成だが、45%~55%など幅を持たせたり、5年などの期限を区切るなど、それぞれの業種に合わせた対応が必要だと思う。

反対

  • ペナルティを課すことに反対。管理職を増やせない理由がなんなのかを知ることが大切。
  • そもそも補助金がないとやっていけない機関も存在し、それが衰退すると困る。

みなさんのコメント

女性限定の読書会に初めて参加しましたが、年齢やバックグラウンドが様々な方々とお話しできて、自分の世界が少し広がった気がしました。 本の感想だけではなく、テーマに沿った議論も行うことができて、安心感のある雰囲気ながらも、学ぶことが多い時間でした。また参加させていただきます。(中村友紀さん)

みんなそれぞれの意見を聞いて、話す機会となり、まさに課題本を実践する場となりました。参加者の中で私はだいぶ年上だと思うのですが毎回、皆さんの意見から学びがあります。本を媒体として、対話できるのが楽しいです。(まりこさん)

初めて課題本の読書会に出ましたが、他の人の意見が聞けて面白かったです。後半は本の中の思考のワークをして、自分でやってみるよりも集中力が続いて、深掘りが出来たので面白かったです。(匿名)

課題本の感想をシェアする形の読書会への参加は初めてでしたが、同じ本を読んだからこそ得られる様々な意見がとても興味深く、勉強になりました。是非、これからもこの形の読書会も定期的にして頂けたら嬉しいです。(ちーちゃん)

次回開催案内

女性対象の無料オンライン読書会「ゆる読書会」はさまざまな時間帯で開催しています。開催予定はこちらの記事で。

関連記事