ロシア在住駐在妻のブログです。日常や旅行の話をゆるいイラストとともにご紹介しています。

ほんまに寒い!冬のロシアを歩く服装(小物編)

2019/01/26
 
この記事を書いている人 - WRITER -

みなさま、ずどらーすとびーちぇ!本日もご訪問いただきましてありがとうございます。

先日はコートについて書きましたが、本日は引き続き冬のロシアを乗り切る服装、小物編を書きたいと思います。

冬のロシア旅行の参考になれば幸いです!

ポイント1.ニット帽は必須!そしてがっつりかぶる!

ロシアの冬は帽子が必須です

帽子は必須アイテムです。マイナス5度ぐらいで帽子をかぶっていないと頭が痛くなってきます。本当です。

ロシアの方々は子供の頃から「寒いときは帽子をかぶりなさい」と言われているようで、
気温がまだ10度ぐらいでも子供さんたちはニット帽を必ずかぶっています。

寒さから脳を守らないといけないと考えられているようです。

私も以前、ロシア語の先生に「帽子は絶対かぶらないとダメ!帽子をかぶってない人もたまにいるけど、あの人たちはバカなのよ!」と言われました。

先生、見た目は上品なマダム。バカと言い切る姿に目がテンになりました。

そしてかぶり方も大事です。日本みたいに耳を出しておしゃれにかぶっている人はいません。かなり深めにかぶります。
おしゃれは我慢と言いますが、ロシアで我慢をしていたら命に関わるのでやめてください。

ちなみに私が今年ロシアで購入したニット帽は、裏地がフリースになっており普通のニット帽よりさらに暖かい仕様。

ロシアの冬は帽子が必須です
ロシアの冬は帽子が必須です

脱いだ時にスーパーサイヤ人化するぐらい静電気が凄まじいですが断然暖かいです。

ポイント2.首元も暖かく。男女別おすすめは。。。

ロシアの冬、どれだけ寒くても目出し帽はやめたほうがいいです・・・

首元もマフラーなどの防寒具が必須です。
男性におすすめなのはコンパクトなネックウォーマーです。

本当に寒いときは顔の露出面積をちょっとでも少なくしたくなります。

本心を言うと目出し帽をしたいぐらいの気持ちなのですが、

ロシアで外国人がそんなことしたら一発で警察に捕まっちゃいます。

でもネックウォーマーで口元を隠すぐらいならギリギリセーフ(?)です。

ネックウォーマーはマフラーに比べて装着するのが簡単ですし、コンパクトなので室内で外した時もあまりかさばらない。
男性にとっては(もちろん荷物を少なくしたい女性にとっても)便利なアイテムだと思います。

女性は普段のお気に入りストールで良いかと思いますが、私の個人的なおすすめはスヌードです。
首に巻くのが簡単なのと、「ちょっと帽子かぶるのめんどくさいなぁ」というときに帽子の代わりにもなります。

これを

ロシアの冬の服装。スヌードがおすすめ

こうします。

ロシアの冬の服装。スヌードがおすすめ

ストールは室内でもひざ掛けにできたりして便利ですが、ロシアは日本と比べて室内がべらぼうに暖かい場合が多いので
あんまりひざ掛けとして活用する場は少ないかなぁと思います。

ポイント3.手袋も必須。スマホ対応よりは暖かさ重視で!

手袋も必須です。
手袋なしでコートのポケットに手を突っ込んで歩くこともできないことはないですが、それも0度前後が限界だと思います。

日本で普段使っている手袋で十分です。

日本ではスマホ対応手袋が定着してきているかと思います。むしろ今やスマホ対応でないものの方が少ないのでしょうか。

ですが、冬のロシアで屋外でスマホを触るのはちょっと待ってください・
というのも、あまり気温の低い(0度以下かなぁ)屋外でスマホを触っていると充電の減りが凄まじく、
ひどいときは突然プツリと切れちゃったりするのです。

そのためかどうか分かりませんが、ロシアではあまりスマホ対応手袋が売られているのを見たことがありません。
(モスクワのユニクロで見たぐらいかも。)
女性ものでよく販売されているのはこちらのような革のタイプ。裏が起毛素材で暖かいです。

ロシアの冬のは手袋も必須

もし屋外でスマホをイジイジする予定の方は、
スマホ対応手袋と共にモバイルバッテリーも持ち歩くことをおすすめします。

げんだちょふはこういう、ケーブル内蔵型のものを持ってます。

ポイント4.とにかく足元は暖かく

ロシアの冬を歩くブーツ

私が冬のロシアを歩くのに一番大事だと思っているのが足元です。
とにかく足元が寒いと歩いているのが辛くなります。

特に靴選びは大事です。

靴は、

  • 靴底が厚め(寒さが地面から伝わってこない)
  • 内側がモコモコ(これも寒さ防止)
  • 防水加工あり(雪解け水が浸水してこない)
  • 靴底がボコボコしている(滑りにくい)

のものが良いかと思います。

上の写真のブーツもこんな風に内側が起毛になっています。

ロシアの冬を歩くブーツ

必ずしもスノーブーツである必要はありません。革のものでも上記の条件を満たしていればOKです。げんだちょふはロシアに初めてきたとき、スポーツ用品店でこんな靴を買いました。

でも日本だと内側がモコモコの靴って地域によってはあまり売ってないですよね。ロシアではさまざまな価格帯のものがデザインも豊富に売ってるので、日本でも履けそうなデザインのものをロシアで買ってもいいかもしれません。

あと女性におすすめしたいのは靴下の重ね履きです。

私は

  1.  5本指靴下
  2.  ユニクロヒートテックタイツ
  3.  tutuannaの160デニール裏起毛タイツ
  4.  普通の靴下

の順で奇跡の4枚履き!しています。

これを日本(大阪)の友達に言ったら「え?鬱血せーへんの?」と言われました。安心してください。鬱血しませんよ。

去年の今頃流行っていたとにかく明るいあの人元気かな?

とにかく、それくらい足元を温めていないと、つま先から冷えてきて(冷え性の人は特に)辛くなりますので気をつけてください!

男性は逆に足が蒸れて臭いが気になったりするみたいなので、携帯用の防臭スプレー(スプレー缶は飛行機NGなので、ファブリーズ的な霧吹きタイプのものでお願いします。)があると良いかと思います。

靴用の防水スプレーもあるといいのですが、飛行機がスプレー缶NGなので旅行で持ち歩くのは難しいんですよね。飛行機でも大丈夫な防水スプレー知ってる人がいたら教えて欲しいです。

ロシアの冬を乗り切る小物選び まとめ

ということで今回はロシアの冬を乗り切る小物選びについて書かせていただきました。

ポイントは

  • ニット帽は深めにかぶる
  • ストール・ネックウォーマーで首元防寒
  • 手袋も忘れずに
  • 靴選びは慎重に。

です。

日本の冬だと「手袋ぐらいいいや」と思いがちですが、小物1つ忘れても結構辛いのが雪国です。しっかり準備して冬のロシアをお楽しみくださいませ。

では、今回も最後まで読んでいただきましてありがとうございました!
だすびだーにゃ!

この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク




スポンサーリンク






Comment

  1. ゆり より:

    SECRET: 0
    PASS:
    ロシアで靴下やタイツを買われたことありますか?
    個人的にロシアクオリティーはあまり信じてないので(笑)、基本的にはヒートテックのタイツなどを、日本から持って行って履いていたのですが、ロシアで購入したもの、意外に温かいです。さすが、マイナス20度対応だなと思いました(笑)

  2. gendachev より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >ゆりさん
    靴下はありますが、タイツはないですね。
    その靴下も、防寒用ではなく普通の厚さのものなので、、、。
    私もロシア製はクオリティーの割に値段が高いイメージを持っていたのですが、いいものもあるんですね。一度買ってみたいと思います。

Copyright© げんだちょふのロシア通信 , 2017 All Rights Reserved.