ロシア在住駐在妻のブログです。日常や旅行の話をゆるいイラストとともにご紹介しています。

お知らせ。駐在妻ポータルサイト、駐妻café、オープンしました!

2019/01/15
 
この記事を書いている人 - WRITER -

みなさま、ずどらーすとびーちぇ!本日もご訪問いただきましてありがとうございます。

最近、ボランティアを始めました。

飯沼ミチエさんという駐妻のためのキャリアサポートをしている方が運営しているサイト駐妻caféの運営スタッフです。

2月にオープンしたのですが、いろんな国の駐妻さんがボランティアで作成しました。現地生活情報や体験談、駐妻のキャリアに関するコラムが読めます。

ボランティアに参加した理由

参加した理由は、「リモートワークを経験してみたかった」っていうのが一番大きいところです。ボランティアって無償なので、下手すると「自分の時間を消耗するだけ」になりかねないので参加する前は少し躊躇したところもあります。

でも、「海外にいながら日本(他の国)の人と繋がって一つのものを作る」のってこれからは必要なスキルだよなぁと。

会社に毎日同じ時間に行って仕事をするということが難しい人って理由はそれぞれ、日本にもたくさんいると思います。

個人的には「学校・会社に行くのが億劫」と思うことがしばしばある(雨の日とか)ので、もっと軽い気持ちでリモートワークが選択できればいいのに、と思っています。

興味のある方は読んでみてください。

働くことが全てではない。自分を持つということ。

この駐妻caféに携わるようになってから、考えたことがもう一つあります。駐妻caféのコンテンツとしてキャリア支援も含まれているので、海外でも働く、や海外で学ぶ、ということについてこれらの記事、読んでいて漠然と不安になる時があるんです。

なんだか自分と比べて「キラキラ」して見えるんですよね。私は今、特に資格の勉強してる訳でもなく、ロシア語もお遊びレベル。

記事の中の人みたいに頑張ってる人もいるのに、私はこんな生活してて大丈夫なのか・・・という謎の不安にかられます。

いや、一応運営に関わっている身なので、これらの記事書いた人はそんなキラキラしたこと書いてるつもりは毛頭ない!むしろしんどいことの連続だった!って頭では分かってるんですけど、、、

サイトのデザインがおしゃれなせいでしょうか?読みようによってはめっちゃキラキラして見える!!笑


そもそもげんだちょふ、こういう状況によく陥るのです。今の時代、SNS等で簡単に他人のキラキラした人生を覗き込めてしまうので、

  • 働いてない時は「働いたほうがいいのかなぁ」
  • 働いていた時は「専業主婦っていいなぁ」
  • 海外に住んでいる時は「日本って本当に住みやすいよね」
  • 日本にいる時は「海外って自由でいいよね」

と、無い物ねだりの連続になりがちです。隣の芝が青い、青い、青いぃぃぃ!!!

落ち着いて考えると、働きたいと思っているのに働けない人がいるのが問題なのであって、みんなが同じように働く必要はないなんですよね。当たり前なんですけど。。。

働く前(学生時代)は「働いている女性ってかっこいい!」と思ってそのキラキラした感じに憧れていましたが、実際働いてみると「キラキラどころかドロドロかもしれない」と思うこともありました。

決して前の職場が嫌いだったわけではなく、むしろ周りの人に恵まれててとってもありがたい環境だったのですが、「働くだけが人生じゃないよね」というのを痛感しました。

(そういえばワーカホリックの記事にそんなこと書いてたなぁ)

だからこれ(帯同)を機に一回リセットしようって思って仕事辞めたんですよねぇ。

結局何が言いたいかというと、隣の芝はどうしても青く見えるけど大事なのは自分のやりたいことができてるかどうかだよ!っていう、自分への戒めでした。

なんだか「スタッフなのにお前はこのサイトが嫌いなのか!?」って突っ込まれそうな内容になってしまいましたが、もちろんそんなことはありません。

キャリア、子育てなどの悩みを乗り越えてきた先輩駐在妻さんが書いた体験談はどれも興味深いです。同じように悩んでいる駐在妻さんたちには読んでみてほしい!

では、今回も最後まで読んでいただきましてありがとうございました!

だすびだーにゃ!

この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク




スポンサーリンク






Copyright© げんだちょふのロシア通信 , 2018 All Rights Reserved.