ロシア在住駐在妻のブログです。日常や旅行の話をゆるいイラストとともにご紹介しています。

ボリショイ劇場のチケットを買う

2018/12/22
 
この記事を書いている人 - WRITER -

みなさま、ずどらーすとびーちぇ!

本日もご訪問いただきましてありがとうございます。

寝台列車でヤロスラブリからモスクワまで移動しました。いつもならそこからすぐに空港へ移動するのですが、今回はその前にやらねばならぬことがありました。ボリショイ劇場で行われるバレエ「くるみ割り人形」のチケットの購入です。

ボリショイ劇場で行われるほとんどのチケットがサイトから購入可能なのに、有名すぎて人気だからでしょうかくるみ割り人形の事前販売は窓口のみ。ちょうどこの移動日がチケット発売日だったのでボリショイ劇場にチケットを購入しに行ってまいりました。

この日は9月末ごろだったのですがすでに最高気温は10度を切っており、このとき夕方で多分5度くらい?でめちゃめちゃ寒かったです。

ボリショイ劇場の脇の道でタクシーをおり、チケット売り場を探しました。で、見つけたのですが開いてない「いやいや、今日から窓口販売ってサイトに書いてたし」とぼやきながら、劇場のおみやげ屋さんに入り、入口のジェントルマンなおじさんに聞いてみると、指をさして「チケット売り場は向かい側にある」とのこと。外に出て言われた方を見てみると、別の大きな建物が。。。

 

げんだちょふ、ボリショイ劇場に新館があるのを知りませんでした。正面向かって左側の建物が新館なんですね。再び劇場の外へ出て、「寒い〜」と思いながら必死で新館へ行き、窓口のお姉さんに「このチケットが買いたい」とメモを見せると(日にちとか時間を口頭で伝えるのはリスキーなのでメモにしました。)「もう一つ他の窓口で扱ってるからそっちに行ってくれ」とのこと。まだ他にもあるんですか。

で、次にたどり着いた窓口でやっと購入することができました。これで冬の楽しみが一つできました。

しかし、寒い中うろうろしたせいかこの後風邪をひき、ドイツ旅行中ずっと声が出ない状態に陥りました。これを書いている今もなお、喉がかなり痛いです。ロシアの冬に「お前なめてんじゃねぇよ!」と洗礼を受けた気持ちです。

 

では、今回も最後まで読んでいただきましてありがとうございました!

だすびだーにゃ!

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク




スポンサーリンク






Copyright© げんだちょふのロシア通信 , 2017 All Rights Reserved.