ロシア在住駐在妻のブログです。日常や旅行の話をゆるいイラストとともにご紹介しています。

春です。ニット帽とサングラス。

2018/10/19
 
この記事を書いている人 - WRITER -

みなさま、ずどらーすとびーちぇ!
本日もご訪問いただきましてありがとうございます。

 

4月になりました。

まだまだ雪が残っており、春とは言い難い状況ではありますが、少しずつ春の訪れを感じるようになりました。

 

 

春の訪れ1。雪かき。

冬の間はずーっと歩道が雪で埋もれていました。いつ見ても白い。(あるいは人間に踏まれて黒くなっている。)

ですが3月中旬のある日、雪だらけだった歩道が綺麗に雪かきされて地面(タイル)が見えるようになっていました。

この日の前日に季節外れの雪が降ったため、(ロシア人にとっても3月の雪は珍しいらしい)「もうこれ以降、雪が降ることはあるまい」というロシア人の長年の勘により本格的な雪かきを決行したようです。

数ヶ月ぶりに見た、いつも歩いている道の地肌。
久しぶりに見た地面への驚き。
直に地面を踏む喜び。
雪がなくなったことへの安堵。

 

春だ!!!

 

うっかり泣きそうになるげんだちょふ。

30年ほど生きてきて、こんなにも地面を愛おしく思ったことはありません。日本にずっと住んでいたら地面に対してこのような思いを抱くことは一生なかったでしょう。

ロシアに来て、自分の新しい面を発見することができました。

 

しかしこの数日後、季節外れの雪が再度降ったため、瞬く間に元の雪に埋もれた冬仕様の道に戻ってしまったのでした。

 

 

春の訪れ2。太陽の光を浴びられる幸せ。

冬至を過ぎてから日照時間がとても長くなりました。

【1月ごろ】

日の出が9:00

日の入りが16:00

【現在】

日の出が6:00

日の入りが19:00

 

3ヶ月で日の出が3時間早まり、日の入りも3時間遅くなるなんて、これは何の魔法なのでしょうか。
夕方スーパーに買い物に行くのも暗かったのに。

不思議なもので人間明るいと「ちょっと寄り道しようか」「ちょっとお出かけしようか」という気持ちになるものですね。

気温はそれほど高くないのですが、何となくウキウキお出かけな気分になります。

 

 

春の訪れ3。サングラス。

気温は現在のところ最高気温が2〜3度、夜は0度以下という日が続いております。

太陽の光があるのでそんなに寒さを感じないのですが、まだまだダウンコートを着なければならない気温です。

そんな中、街で時々見かけるのがこちらのスタイル。

ニット帽、マフラー、コート、そしてブーツという完全冬仕様のスタイルなのですが、そこにサングラスをオン!

確かに寒いけど日光は強く、かなり眩しいので、サングラスをかけたくなる気持ちもわかります。

来月でロシアに来て1年。
春夏秋冬、とりあえず1周目が終わりますが、まだまだこういうちょっとした驚きは続いていきそうです。

 

では、今回も最後まで読んでいただきましてありがとうございました!
だすびだーにゃ!



この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク




スポンサーリンク






Comment

  1. miki より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは~!
    私は、上海に来てから「真っ青な空」の有り難みを知りましたー!
    常に空が霞んでサングラスしなくても、太陽を直視できちゃう恐ろしさ、日本にいたら経験しなかったんだろうと思います。
    真っ青な青空だと、それだけで幸せを感じます♡
    上海に来てから、幸せを感じるハードルが低くなったかも。笑
    ロシアの日照時間の伸び、ビックリですー!
    こちらも日は長くなりましたが、日の出、日の入り、それぞれ1時間づつくらいです。
    太陽を浴びるのも幸せ感じますよねー♫

  2. anim-k より:

    SECRET: 0
    PASS:
    北海道の世界遺産、知床に行ってきました。
    九州育ちなので雪を見るとテンション上がりまくりです。
    雪深い土地にお住みの方にはきっと嫌がられることと思います。
    雪に反射する光が眩しくて、ダウンコート、ニット帽、手袋、サングラスの格好でした(  ̄▽ ̄)
    定年後は一年くらい知床に住みたいという野望を持っています(爆)
    いつか、サンペトロブルグに行ってみたいです。

  3. gendachev より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >mikiさん
    >上海に来てから、幸せを感じるハードルが低くなったかも。笑
    私もロシアにきてからかなり下がった気がします。
    水が綺麗で嬉しい、野菜がピンピンしてて嬉しいなどなど、、、
    でも、ハードルが下がった結果、自分が幸せなんだからいいじゃない!って思っています笑
    >ロシアの日照時間の伸び、ビックリですー!
    これから7月にかけてどんどん伸びます~
    最終、夜中の4時には明るくなって、夜の10時に日が沈むようになります笑
    でも、ロシア人はみんなそんな夏が大好きみたいです。
    最初は「?」でしたが、今はそんなロシア人の気持ちがわかります。太陽の光浴びるの、幸せ!

  4. gendachev より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >anim-kさん
    >雪に反射する光が眩しくて、
    確かに、スキーするときはゴーグル必須ですもんね!
    サンクト、まだ行ったことなんですよね~
    ロシア人に言うと、全員に勧められます笑
    それくらいいいところらしいので、ぜひ♪

  5. miki より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >gendachevさん
    私も幸せのハードル下がったのは、上海に来て良かったことのうちの一つだと思っています!
    私もNYにいた時に太陽を浴びられる幸せを感じました!お天気がいいと、まだ暑くもないのに、芝生に水着姿で寝転がってるニューヨーカーが、初めは「??」でしたが、気持ちがわかるようになりましたー!私はしませんでしたけど。笑

Copyright© げんだちょふのロシア通信 , 2018 All Rights Reserved.