ロシア在住駐在妻のブログです。日常や旅行の話をゆるいイラストとともにご紹介しています。

【ベルギー・ブリュッセル】小便小僧と教会

 
この記事を書いている人 - WRITER -

みなさま、ずどらーすとびーちぇ!本日もご訪問いただきましてありがとうございます。

2月某日。一人でベルギーのブリュッセルに行ってきました。夫も一緒に行く予定だったのですが、諸事情により行けなくなったのです。

げんだちょふ、いつも旅行をする際は飛行機やホテルの予約から旅程まで、すべて夫任せです。オットツアーズという旅行会社のパッケージ旅行に参加しているのです。しかし今回はガイドブックとにらめっこをしたり、Google先生に「ベルギー オススメ」と質問したりして、いつもよりかなり入念に下調べをしました。

ブリュッセル空港のパスポートコントロールでは「カンコウ?」と日本語で聞かれ、驚きながら「ハイ」と返事し無事に通過しました。

空港から市内まで電車で移動し、ホテルにチェックインを済ませ、まず向かったのは旧市街地です。

小便小僧と小便少女

まず始めに有名な小便小僧さんを見に行くことにしました。

ちなみにげんだちょふはまあまあ方向音痴です。地図は、地図の向きと自分の進行方向が一致していないと読めません。しかしながらスマホに入っているグーグルマップは優れていて、自分の進行方向に青色のビームのようなものが出ているので、たいていは目的地に行くことができます。

げんだちょふはグーグルマップがなかったら一人で旅行できていないと思います。本気で。

細い道を歩いていくと人だかりができていたので、この先に違いないと思いながら近づいていきます。そして見つけました。

ブリュッセルの小便小僧
思っていたより小さい小便小僧

見た瞬間、「ちっさ」とつぶやいてしまいました。

夫にメッセンジャーで「思っていたより小さかった」と伝えたら「世界三大がっかりスポットだからね」と言われました。ちなみに他の2つはシンガポールのマーライオンとコペンハーゲンの人魚姫像なんだそうです。

そもそも世界三大がっかりスポットだと分かっていれば、がっかりできることを期待して向かうので、がっかりできて嬉しくなったことでしょう。しかし、普通に期待して行ってしまったので、普通にがっかりしてしまいました。

ちなみにこの小便小僧の近くには小便少女もいます。

小便少女
小便少女

なぜか彼女は赤い格子の中に入っており、不用意に触れないようになっています。

グラン・プラス

グラン・プラス
晴天

旧市街の中心にあるグラン・プラスという大広場にはたくさんの人がいました。このあたりにはレストランがたくさんありました。一人できちんとしたレストランに入る勇気がなかったげんだちょふは、エクスキというセルフサービスのお店にお世話になりました。

サラダやスープ、パンなどの軽食を食べることができます。一人旅の人にオススメです。

サン・ミッシェル大聖堂

続いてサン・ミッシェル大聖堂へ行きました。

ヨーロッパの各国に行くと必ずと言っていいほどガイドブックに掲載されている現地の教会。もちろん見るとその迫力や装飾に圧倒されるのですが、正直言うと違いがよく分からず「どれを見ても同じだなぁ」と思い、それほど関心がありませんでした。だからげんだちょふの過去の旅行記にはあまり教会が出てきません。

しかしこの教会に入ってびっくり。ステンドグラスがとってもきれいだったのです。こんなステンドグラス見たことない!感動!

この翌々日には足を伸ばしてルクセンブルクという隣の国へ行くのですが、そちらの教会もステンドグラスが素敵でした。もしかしてこのあたりの地域の教会の特徴なのかもしれません。

ちょっとだけ、教会の楽しみ方がわかった気がしたげんだちょふなのでした。今まで旅行に行ったところ、ちゃんと教会のことも書いておけばよかったなぁ・・・。

では、今回も最後まで読んでいただきましてありがとうございました!

だすびだーにゃ!

関連記事

この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク




スポンサーリンク






Copyright© げんだちょふのロシア通信 , 2019 All Rights Reserved.