ロシア在住駐在妻のブログです。日常や旅行の話をゆるいイラストとともにご紹介しています。

【読書感想文】ゆるりまい わたしのウチには、なんにもない。【寄稿しました】

 
この記事を書いている人 - WRITER -

世界ウーマンというサイトに、本のレビューを寄稿しました。だいたい月に1本ペースで寄稿しています。今回紹介した本はゆるりまいさんの「わたしのウチには、なんにもない。 「物を捨てたい病」を発症し、今現在に至ります」という本です。

なくてもなんとかなる

上の寄稿記事には災害と片付けの話を中心に書きました。ここでは、最近の断捨離関連話を。

最近、計量カップが割れました。日本の100円均一のプラスチックの計量カップです。200mlのカップで、10ml毎にメモリがついてる、よくあるやつ。

created by Rinker
貝印(Kai Corporation)
¥310 (2019/11/15 07:09:16時点 Amazon調べ-詳細)

ここで、普段だったら新しく似たようなモノを買うんですが、ふっと頭に「なくても、もしかしたらイケるのでは?」という思いがよぎり、しばらく買わずにいました。やっぱり必要だなと思ったら買えばいいやと。

そのまま数日経過したころ、料理中にふと棚を見ると、似たようなカップをもう1つ持っていることに気が付きました。ロシアでブレンダーを購入した時に付属していたものです。ブレンダーを使うときにしか出さなかったため、こんなものを持っていたことすら忘れていました。

それを使ってみると、もとの計量カップより容量が大きく(600mlぐらい)、細かく計量することはできないものの、げんだちょふにとっては前の200mlより使いやすい。

当たり前に必要と思っていたものも、意外となくても大丈夫だったりするんだなと気づいたのでした。

関連記事

本を読んだらアウトプットがオススメです。オンライン読書会で本を読んで考えたことをシェアしてみませんか?海外住まい(プレ、帰国後OK)女性向けオンライン読書会、参加者募集しています。

この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク




スポンサーリンク






Copyright© げんだちょふのロシア通信 , 2019 All Rights Reserved.