ロシア在住駐在妻が生活情報や旅行情報をゆるいイラストとともに書いてます。

スタバでロシア語&英語

2018/12/07
 
この記事を書いている人 - WRITER -

みなさま、ずどらーすとゔぃーちぇ!ご訪問ありがとうございます。

ロシアに移ってから1ヶ月以上経ちました。過去にブログに書いたかどうか覚えていませんがロシアでは英語が「ほぼ」通じません。「ほぼ」というのはモスクワの観光地やホテルなどの外国人が多く来るようなところでは通じます、という意味です。

私の住んでいるようなちょっと田舎ではレストランでもスーパーでも英語が通じる可能性は0%に近いです。(まぁ日本でもレストランの店員さんやタクシーの運転手さんが英語話せるかって言ったらそんな訳ないので当たり前といえば当たり前ですよね。)そんな状況なのでカタコトというか必要最小限に達してないぐらいのロシア語でなんとか暮らしています。

 

きもちはうれしいんだけど・・・

この間スタバに行った時のこと

(右がげんだちょふです。左の金髪のお姉さんがスタバの店員さんです。画力。。。)モカを注文したのですが店員さんがロシア語で何やら話しかけてきてよくわかりません。

「ロシア語わかりません」と言うお得意のフレーズを返したところ、英語で対応してくれるとのこと。助かった。英語を話せる方は貴重なのでたまにこのように言ってもらえると無人島に助けが来たような感じで嬉しいのです。「スパシーバ!(ありがとう)」と伝えたところ。。。

まさかの「モカという飲み物とは」という説明が始まりました。ロシア語は話せないけどそれは知っています。スタバのない地域からやってきた人と思われたのでしょうか。

しかもこちらの店員さん、英語のくせ(ロシアなまり?)が強くて何を言っているか私の英語力ではよく理解できませんでした。日本で流行っていた「くせが強いんじゃぁ!」を思い出しました。今も流行ってますか?

日本人の英語がカタカナ英語になっちゃうようにロシア人の英語もロシアっぽいくせがありるように感じます。どんな感じのくせかと言われてもまだ説明できませんいつか説明できるように研究します。

ひたすら説明されてどうしようかと思ったのですが気の弱い日本人なので彼女の説明を止めることはできず、とりあえず最後まで聞き流し再度「スパシーバ」とだけ伝え、なんとかモカを手に入れることができました。

こんな感じ(?)でロシア語の必要性を感じる日々を過ごしています。勉強も兼ねて明日もロシア語ネタにしたいと思います。お付き合いいただければ幸いです。

 

今回も最後まで読んでいただきましてありがとうございました!

だすびだーにゃ!

この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク




スポンサーリンク






Comment

  1. aki-jasmine より:

    SECRET: 0
    PASS:
    わかりますー!!
    英語しゃべってみたくて仕方ない若者、たまに遭遇しますね(°▽°)
    でも訛りがひどく聞き取れない笑。
    私はいまや、もはや頼むからロシア語で話してくれって思います!笑
    モカの説明はされたことないです…

  2. gendachev より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >aki-jasmineさん
    コメントありがとうございます。
    あれは、「英語をしゃべってみたくて仕方ない若者」だったのですね!
    スッキリしました笑
    私も早くロシア語で話してくれた方がマシって思えるようになりたいです!

  3. moritachev より:

    SECRET: 0
    PASS:
    積極的に外に出て、頑張って色んな人とコミュニケーションを取るのはとても素晴らしいことですね。
    クセがすごい、まだ流行ってますよ。
    ぜひロシアでも流行らせてください。

  4. gendachev より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >moritachevさん
    コメントありがとうございます。
    いろんなところで「くせがすごい」を使って行こうと思います。浸透したころに帰国になってしまいそうです。

  5. SECRET: 0
    PASS:
    そこまでロシアで英語が通じないとは知りませんでした。
    私は在露中、一切外で英語を使わず、英語で話されても頑なにロシア語で切り返しました。
    英語メニューくれても突き返して、
    ロシア語勉強してるんで!
    ってね。。
    それにしても、ロシア人の英語わかりにくいですよね。
    私は仕事では英語のみなんですが、他の日本人がロシア語を理解しないので仕方がないですが、ロシアオフィスの同僚にはロシア語で喋って欲しいといつも妄想してます。。

Copyright© げんだちょふのロシア通信 , 2017 All Rights Reserved.