ロシア在住駐在妻のブログです。日常や旅行の話をゆるいイラストとともにご紹介しています。

モスクワ中央軍事博物館に行ってきた

 
この記事を書いている人 - WRITER -

みなさま、ずどらーすとびーちぇ!本日もご訪問いただきましてありがとうございます。

今年の9月にクビンカ戦車博物館という、広大な敷地に莫大な数の戦車を展示している戦車博物館に行きました。

今回はモスクワ市内にあり行きやすい、モスクワ中央軍事博物館へ行ってきました。

モスクワ中央軍事博物館への行き方

前に行ったクビンカ戦車博物館は行くのにスーパー苦労しましたが、モスクワ中央軍事博物館は地下鉄で行けるのでスーパー行きやすいです。地下鉄ドストエフスカヤ駅から歩いて5分ほど。

正面入口に戦車がおいてある建物が、それです。

モスクワ中央軍事博物館

展示

入口に入ってすぐ左のところにチケット売り場があります。入場料は大人250ルーブル(2019年11月現在)。手荷物検査のおじさんに「ニーハオ!」と挨拶されました。曖昧な笑顔で返します。

げんだちょふ
こういう場合の正解の返しが未だに見つかっていません。

展示は屋外と屋内に分かれていす。げんだちょふが訪れたこの時はすでに16時前。ロシアの冬は日が短く、すぐに日が沈んでしまいます。日が沈んで真っ暗、何も分からなくなってしまう前に、屋外を見ておくことになりました。(ちなみに博物館は17時まで。)

屋外展示

屋外展示は階段を降りてクロークを通り過ぎたところにあります。

モスクワ中央軍事博物館

ソ連の戦闘機や戦車がずらっと置いてあります。敷地内はグルっと回って10分ほど。じっくりみるともっと時間がかかると思いますが、クビンカと比べると規模はかなり小さめです。

モスクワ中央軍事博物館

夫は最近、戦車のゲームもやっているためか、とても楽しそうに戦車を眺めていました。

写真とって〜
モスクワ中央軍事博物館
戦車をバックにご満悦な夫

しかしながら寒かったこともあり、あまり長居はせずに屋内の方へ。

屋内展示

クロークにてコートを預け、屋内展示へ。時代別に戦闘服や武器が展示されています。

モスクワ中央軍事博物館

げんだちょふが見ていておもしろかったのは、戦争時代のプロパガンダが書かれたポスターでした。デザインがおもしろくて、よくカレンダーなんかになってたりします。逆にそれ以外は知識がないのでみてもよく分からず・・・。

モスクワ中央軍事博物館
奥の方の壁にかかっているのがポスター

興味のある方はオーディオガイド(ロシア語・英語・中国語)を利用されるといいかもしれません。

最後にお土産でマグネットを購入して帰りました。いろんな戦車のマグネットがあったので、好きな戦車がある人は覗いてみるとおもしろいかもしれません。

では、今回も最後まで読んでいただきましてありがとうございました!

だすびだーにゃ!

基本情報

ウェブサイト

げんだちょふ
インスタもあるよ
この投稿をInstagramで見る

4 июля 1920 года началась Июльская операция (4-23 июля 1920) – составная часть общего наступления РККА на советско-польском фронте в ходе советско-польской войны (1919-1920 гг.) во время Гражданской войны в России. Интервенцию против России Польша при поддержке Антанты начала еще в конце 1918 г., сразу же после образования Польского государства. Воспользовавшись отвлечением главных сил Красной Армии на другие фронты, Польша захватила большую часть Белоруссии и Западной Украины и отвергла неоднократные мирные предложения советского правительства. В конце апреля 1920 г. польские войска (командующий – маршал Ю. Пилсудский) перешли в наступление по всему фронту от Западной Двины до Днестра. В ответ войска Красной Армии (Юго-Западный (командующий – А. И. Егоров) и Западный (командующий – В. М. Гиттис, М. Н. Тухачевский) фронты в мае 1920 г. перешли в общее наступление, провели ряд успешных операций (Киевская, Новгород-Волынская, Июльская, Ровенская) и вышли к Варшаве и Львову. 4 июля 1920 г. Западный фронт М. Н. Тухачевского нанес по противнику мощный удар в Белоруссии, в результате которого поляки сдали Бобруйск, Минск, а затем и Вильно. К концу июля Красная Армия вступила на территорию Польши, а 1 августа взяла Брест. Таким образом, были созданы благоприятные условия для дальнейшего наступления против Польши. Однако из-за недостатка сил и средств, усталости войск, растянутости коммуникаций и тыловых обозов и т.п., а также из политических соображений (в Белостоке было официально объявлено о создании Временного революционного комитета Польши, т.е. была надежда на распространение революционных настроений на Запад) советское правительство решило не продолжать войну до полного разгрома Польши, прекратить ее и предложить полякам заключить мир. 18 марта 1921 г. был подписан Рижский мирный договор, завершивший советско-польскую войну. В музее в зале № 6 возможно увидеть материалы о Советско-польской войне, а также фотографии и личные вещи тех бойцов и командиров, которые принимали участие в ней. #4июля1920 #ркка #Тухачевский #Советскопольскаявойна #цмвсрф #cmaf#музейистории #музеймосквы #музей #экскурсиидетям #экскурсии #нашаистория #100летцмвс #museum #history

ЦМВС РФ(@cmaf_ru)がシェアした投稿 –

内覧時間

  • 水〜日曜 10:00〜17:00
  • 月・火曜 お休み

関連記事

この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク




スポンサーリンク






Copyright© げんだちょふのロシア通信 , 2019 All Rights Reserved.