ロシア在住駐在妻のブログです。日常や旅行の話をゆるいイラストとともにご紹介しています。

【簡単】ロシアから日本にハガキ(ポストカード)を送る

2019/11/19
 
ロシア 郵便
この記事を書いている人 - WRITER -

みなさま、ずどらーすとびーちぇ!本日もご訪問いただきましてありがとうございます。

海外旅行に先のお土産屋さんでポストカードを見つけたり、ロシアの本屋さんで可愛いデザインのモノを見つけると、つい購入したくなってしまいます。日本にはなさそうなデザインのものはお土産にもいいですよね。

せっかくなら日本にいる家族や友人に、ロシアから送ってみてはいかがでしょうか。意外と簡単に送ることが出来ますよ。

ハガキ(ポストカード)を買う

ハガキ(ポストカード)は本屋さん・スーパー・郵便局などで購入することができます。

よく売られているのはこういう見開き型のタイプ。

ロシア 郵便
ロシア 郵便

お店にはこんな感じで陳列されています。

ロシア 郵便
かわいいものがたくさん

この見開きタイプのポストカード、陳列されている時点では封筒などは付いていません。「このまま送れるわけがない。別途封筒を購入しなければならないの?」と思っていたのですが、ポストカードを持ってレジに持っていくと、レジで封筒に入れてくれます。

げんだちょふ
そういうことだったのか!と思いました。

住所の書き方

ポストカードにメッセージを書いたら封筒へ入れ、封をします。

悩むのは住所の書き方ですが、なんてことはない、「日本行き」ということだけ伝われば、あとは日本国内で手紙を送るのと同じです。

日本で書くのと同じ要領で宛先を書き、わかりやすいところに「JAPAN」または「Япония」と書けばOKです。わたしはいつもその部分だけ赤いペンで書いてます。

切手を買う・ハガキを出す

ロシア 郵便
青いマークが目印のロシアの郵便局

郵便局に行って、「マールカ、パジャールスタ(切手下さい)」と言うと、必要分の切手を貼ってくれます。手紙でもハガキでも同じ値段で、45ルーブル(2019年11月時点)。この時に、「(このハガキは)どこ行き?」と確認されることもあります。(国内と海外で切手の値段が異なるため。)「イポーニヤ(日本です)」と答えればOK。

その後、ハガキは、切手を貼ってくれた人がそのまま預かってくれるか、近くにあるポストに自分で入れるかすればOKです。

どれくらいで届く?

げんだちょふの場合は大体1週間程度で日本まで届いていました。意外と早いですよね。

では、今回も最後まで読んでいただきましてありがとうございました!

だすびだーにゃ!

関連記事

ロシアでコンタクトレンズを購入した話

ロシアで髪を切った話

この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク




スポンサーリンク






Copyright© げんだちょふのロシア通信 , 2019 All Rights Reserved.