ロシア在住駐在妻が生活情報や旅行情報をゆるいイラストとともに書いてます。

読んでみようかな。ドストエフスキー。

2018/12/20
 
この記事を書いている人 - WRITER -

みなさま、ずどらーすとびーちぇ!

本日もご訪問いただきましてありがとうございます。

細々と続けているロシア語のレッスン。わたしの場合これといって明確な目標(テスト等)がないのである意味とっても自由にレッスン内容を決めることができます。ある程度基本文法を学習したあたりで先生から「レッスンで何が勉強したい?」ときかれました。

げんだちょふはあまり深く考えずに「ロシアの文学について知りたい」と言ってみました。それ以降のレッスンではロシアの文学について少しずつ学んでいます。(文法も並行して実施)今はドストエフスキーの簡単なバイオグラフィー(これが何と、先生が私のためにA4用紙1枚に短くまとめてくれた手作りテキスト)を読んだところです。

 

難しそうだから読みたくない。

ドストエフスキーの書いた物語。日本にいた時は全く読む気にならなかったです。本を読むのは好きですが、いわゆる「文学」にはあまり興味がありませんでした。特に海外作品は登場人物の名前がカタカナで読みづらかったり、そもそも文化が違いすぎて主人公の行動の意味が理解できなかったりで読むのに骨が折れます。

げんだちょふは基本的に本を娯楽として読んでいたので、簡単に読める本しか好まなかったのです。日本にいた時に知っていたドストエフスキーといえば、数年前にフジテレビで放送していた土曜深夜ドラマの「カラマーゾフの兄弟」のみです。そのドラマが原作にどれくらい近かったのかは分かりませんが、人も舞台も完全に日本でした。吉田鋼太郎さん演じるお父さんがとんでもなく悪い人だったのと斎藤工さん演じる長男が完全なろくでなし(でもイケメン)だったのを覚えています。

 

興味が湧いてきました。

話がそれましたが、、、先日のレッスンで先生お手製のドストエフスキーのバイオグラフィーを読みました。彼の人生の中盤先生がこんな風に説明してくれました。

ドストエフスキーは政治グループに所属したことで死刑宣告を受けます。死刑宣告を受けてから死刑執行までの間は「今日が執行日かもしれない」「明日かもしれない」と、自分がいつ死ぬか分からない日々を過ごしたんだそうです。そして死刑執行の直前(今まさにピストルが!というところ)でツァーリ(皇帝)の命で死刑判決が取り消しになりました。

ドストエフスキーってかなり劇的な人生を送った人だったのですね。これを聞いて、俄然ドストエフスキーに興味が湧いてきました。自分が明日死ぬかもしれないという思いを抱えたまま何ヶ月も過ごした人が書く話ってどんなものなのでしょうか。読んでみようかなぁ。。。挫折するかなぁ。。。

この後、実際に読んでみたお話はこちら

ロシア語初心者がロシア語の本を読もうとした結果。

では、今回も最後まで読んでいただきましてありがとうございました!だすびだーにゃ!

この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク




スポンサーリンク






Comment

  1. SECRET: 0
    PASS:
    是非、私の分まで読んでください!!
    私はТРКИに注力するため、ロシア文学を読むのやめました。
    ただし、聴解対策として、ロシアの映画を観ることはするつもりで、時々観ていますが、次観たいのは、
    Поколение П
    そして! Идиот です。
    話がそれました。私が読みたい本は、以下なのですが、
    ТРКИ注力のため、諦めたんです。
    (今、希少な自分時間はすべてТРКИのために使っています。)
    ぜひ、げんだちょふさんが以下のどれかに興味持たれたら、レビューをシェアしてください!
    #ソフィア・コワレフスカヤの伝記は1/3くらい読みました。
    ④読みたいロシア文学作品
    ★特に読みたい
    ・プーシキン
    ルスランとリュドミラ
    バフチサライの泉
    エブゲニーオネーギン★
    青銅の騎士
    大尉の娘★
    ・ゴーゴリ
    検察官
    死せる魂
    ・ツルゲーネフ
    ロシア語(散文詩)★
    ・チェルヌイシェフスキー
    何をなすべきか
    ・N.A.ドゥーロワ
    女騎兵の手記
    ・ソーニャ・コヴァレフスカヤ
    ソーニャ・コヴァレフスカヤ ー 自伝と追想
    ・ドストエフスキー
    貧しき人々
    罪と罰
    カラマーゾフの兄弟
    ・トルストイ
    戦争と平和
    アンナ・カレーニナ
    русские книги для чтения 全四巻★
    イワンの馬鹿
    ・アレクサンドル・オストロフスキー
    雪娘 Снегурочка★
    ・セルゲイ・エセーニン
    ・ブルガーコフ
    巨匠とマルガリータ★
    ・ソルジェニーツィン
    イワン・デニソーヴィチの一日★
    (Один день Ивана Денисовича)
    収容所群島★
    (Архипелаг ГУЛАГ)

  2. soba1ko より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは^^ 遠い昔に罪と罰を読んだことがあります。
    カラマーゾフの兄弟は読んだことがないのです。息子はドストエフスキーが大好きでいつも読むようにすすめられているのです。今度読んでみようかなとも思っているのですが。
    私はもちろん日本語でですが^^

  3. gendachev より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >エカテリーナ «Екатерина»さん
    レビューのシェア!
    それは良い考えです!
    ブログに書かねば!と思って読むと、
    読書もはかどる気がします。
    いつになるかわかりませんが、
    気長にお待ちください~
    すっごいマニアックなブログになってきたなぁ。。。

  4. gendachev より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >soba1koさん
    ドラマだととにかくお父さんが悪いやつで
    毎回、気分が悪くなってみ終わるのですが
    それが癖になって毎週見てしまってました笑
    ロシア語の先生が「ドストエフスキーは人間の中の特に黒い側面を描いているのよ~」と教えてくれ余した。
    その通りですよね。

Copyright© げんだちょふのロシア通信 , 2018 All Rights Reserved.