ロシア在住駐在妻のブログです。日常や旅行の話をゆるいイラストとともにご紹介しています。

ハマってしまいました。ロシアのくまのプーさん。

2018/12/20
 
この記事を書いている人 - WRITER -

みなさま、ずどらーすとびーちぇ!

本日もご訪問いただきましてありがとうございます。

最近はまっているyoutubeの動画があります。それがこちら

動画のタイトルが【ロシア版くまのプーさん】となっていますように、ディズニーの黄色いくまのプーさんのロシアバージョンです。

モスクワにお住いのお友達に「ロシア版くまのプーさんなんだけど、たぬきみたいなんです」と紹介を受けて、「へーそんなのがあるのか」ぐらいに思っていたのですが、家に帰って初めて観たとき、「ほんまにたぬきやん。。。」と思わず笑っちゃいましたよね。目の周りが黒く、ゴーグルのような形になっているのでたぬきのイメージとどうしても重なるんですよね。私の知っているプーさんと違いすぎる。

このロシア版くまのプーさん、ロシア語ではВинни-Пух(ヴィーニープーフ)といいます。winnie the poohをそのままロシア語にしたような感じですね。ディズニーのプーさんと同じく、イギリスの児童小説に由来しているようなのですが、

同じものでも国が違えばこんなに違う仕上がりになるという良い例かもしれません。

そんな衝撃のプーさんだったのですが、観れば観るほどはまってしまって、お話はたったの3つしかないのですが、今や毎日のように観てしまっている自分がいます。

 

独特なタッチの背景が可愛すぎる

なんでそんなにハマっているのか。まず、背景の絵が独特のタッチでとってもかわいいからです。特にこちらの始まって35秒ぐらいのところで出てくる雲の絵が好きです。

雲なんですけど、いろんな色で塗られているんです。雲=白いという自分の固定概念を覆されました。他にもプーフの住んでいる森の緑や花の色も色鉛筆で描いたような独特の雰囲気なんですよね。背景なのにかなり手の込んだ作りになっていて、観れば観るほど発見があって何回も観ちゃうんです。

 

音楽も素敵。歌がかわいい

絵も素敵なんですが、挿入曲も聴けば聴くほどハマるんです。先ほど、お話はたったの3つしかないと言いましたが、それぞれの回で始まりの曲も違えば、途中でプーフが歌っている曲もちょっとずつ違うんです。そしてどれもこれもがロシアっぽいもの悲しい雰囲気の曲でなんとも言えない。。。

今の日本のアニメも本当にすごいなぁと思いますが(あんまり観たことないですがユーリ on ICE のぬるぬる滑らかに動くのとか本当にすごいと思います。)このクオリティのアニメがソ連時代に存在していたのかと思うと、本当にびっくりです。

 

ロシア語の勉強にも。

古くて有名なアニメなのでちょっと探せばロシア語の字幕付き動画も出てきます。ロシア語を勉強している人はぜひ一度ご覧になってみてはいかがでしょうか。

Винни-Пух с русскими субтитрами

などで検索してみてください!

このビーニープーフの動画でロシア語を学んだ話はこちら

プーフで学んだロシア語の発音

 

では、今回も最後まで読んでいただきましてありがとうございました!

だすびだーにゃ!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク




スポンサーリンク






Copyright© げんだちょふのロシア通信 , 2018 All Rights Reserved.