ロシア在住駐在妻のブログです。日常や旅行の話をゆるいイラストとともにご紹介しています。

ヤロスラブリ観光情報 世界遺産だよ!スパソ・プレオブラジェーンスキー修道院

2019/03/05
 
この記事を書いている人 - WRITER -

みなさま、ずどらーすとびーちぇ!本日もご訪問いただきましてありがとうございます。

1000年の歴史がある街、ヤロスラブリ。

ヤロスラブリにはスパソ・プレオブラジェーンスキー修道院という世界遺産があります。白い壁に囲まれた要塞型の修道院で、その敷地内には聖堂や鐘楼などのいくつかの建物があります。

ヤロスラブリの人はここを「Кремль クレムリン」と呼んでいます。モスクワの赤の広場のクレムリンと比べるとなんとも可愛らしいサイズ感ですが、こちらもれっきとした要塞、クレムリンなんですね。

クレムリンの内部、もちろん時間があれば&ロシアの歴史に興味があれば全ての建物を見学すると良いのですが、今日はげんだちょふが「これだけは見て欲しい」と思うクレムリンの見所をご紹介したいと思います。

見所1:鐘楼 Звоница(ズヴォーニッツア)

修道院内にあるこちらの白い建物は鐘楼(Звоница ズヴォーニッツア)です。上に登ることができます。階段しかありませんが、高さはそれほど高くないのでそこまでしんどくはありません。

頂上からの景色はこんな感じです。ボルガ川とその支流のコトラスリ川に挟まれたヤロスラブリの景色を楽しむことができます。他に高い建物もないので、遠くの方まで見渡せます。

見所2:クマのマーシャ

歴史的な建造物ももちろん見応え有りなのですが、げんだちょふがここで最も見てほしいのは敷地内で飼われているクマのマーシャちゃんです。

このマーシャちゃん、超おりこうさんです。飼育員さんがペットボトル(ジュース)をあげると自分で穴を開けて飲み(人間の赤ちゃんがミルクを飲むよう)、袋に入ったひまわりの種をあげれば自分で袋を開けて食べます。

げんだちょふが直近でマーシャちゃんを見たときには、 ベテラン飼育員のおばあちゃんがマーシャちゃんに話しかけて誘導(!)。マーシャちゃんは写真を撮りやすい位置に移動してくれました。

見所3:お土産屋さん

世界遺産自体に興味がなくてもぜひとも立ち寄ってほしいのが、敷地内にあるお土産屋さんです。ヤロスラブリ地元民に「お土産はどこで買うのがいい?」と聞くとみんな口を揃えて「クレムリンの中のお店」と答えます。それくらい安くて質がいいのです。

マトリョーショカやグジェリ焼きなどの定番お土産品が売ってますので、ぜひ行ってみて下さい。

チケットの買い方

こんなに魅力的なヤロスラブリの世界遺産ですが、なんと敷地内に入るのは無料(!)です。敷地内でピクニックしたり、お土産屋さんを覗くだけであればチケットは不要なんです。

鐘楼に登ったりマーシャちゃんに会ったり、各施設に入る場合は入場券が必要です。入場券は敷地内への入り口(下の写真)手前、向かって左側にあるチケット売り場(Касса カッサ)で購入することができます。

全ての施設が見学可能な共通チケットは大人500ルーブルです。(2018年8月時点。)

鐘楼とマーシャちゃんだけでOKと言う方は、チケット売り場で「Звоница ズヴォーニッツア」「Маша マーシャ」と伝えればそれぞれ個別のチケットを購入することができます。

2018年8月時点でマーシャちゃん見学は70ルーブル、鐘楼は200ルーブルでした。

アクセス

ヤロスラブリグラーブニーからはトロリーバスの1番に乗り、6番目の駅 Площадь Волкова(プローシャジ ヴォルコヴァ)で下車後、徒歩5分ほどです。

街の中心部へのアクセスはこちらの記事もご参照ください。

では、今回も最後まで読んでいただきましてありがとうございました!
だすびだーにゃ!

この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク




スポンサーリンク






Copyright© げんだちょふのロシア通信 , 2018 All Rights Reserved.