ロシア在住駐在妻のブログです。日常や旅行の話をゆるいイラストとともにご紹介しています。

【ヤロスラブリ観光】教会めぐり

2019/06/20
 
この記事を書いている人 - WRITER -

みなさま、ずどらーすとびーちぇ!本日もご訪問いただきましてありがとうございます。

天気のいい日が続いています。そのせいもあって、最近散歩が趣味なげんだちょふです。近所を行くあてもなくウロウロしていて気づいたのは、うちの近所には「適当に散歩すれば教会(Церковь, храм)に出会える」ぐらい、教会があるということです。

どの教会にどんな価値があるのはとんと分からないし、入っていいのかどうかも検討がつかないので、基本的には外から眺めて写真におさめるだけでした。

しかしながら最近になってスパソ・プレオブラジェーンスキー修道院に行った際、こんな地図をもらいました。これに掲載されている教会は17世紀に建てられたもので、ヤロスラブリ自然保護博物館(Ярославский музей‑заповедник)として指定されているらしい。

勝手に教会スタンプラリー(=この地図に掲載されている教会に行って、写真を撮る)を開催することにしました。

Церковь Богоявления

スパソ・プレオブラジェーンスキー修道院のすぐ近くにある教会です。赤茶色の壁に緑色の屋根。交通量の多いバスのロータリーのすぐ近くにあります。見学にはお金が必要かと思いきや、無料で入ることが出来ました。

中には他の教会と比べると質素と言える祭壇があります。入り口の壁画は部分的にしか残っていませんでした。

内覧時間
5月〜10月の9:00〜16:00
月曜日・火曜日はお休み
※雨の日はお休み

Церковь Николы Надеина

預言者イリヤー教会からボルガ川に向かって北東へ歩いたところにある教会です。敷地内は草が生い茂っていました。私の前を歩いていたご夫婦が「これは中に入れるの?」「開いてなさそう」と不安そうに会話していましたが、入ることができました。

この教会を訪れた日は気温が30度近くまで上がり、歩くだけで汗がにじむぐらいでした。しかし、教会の中に入るとひんやりとても涼しい。でもクーラーはありません。壁が厚くて気密性が高いんですかね。不思議。

祭壇が立体的な人形でできていました。

入場料
大人 100ルーブル

内覧時間
5月〜10月の10:00〜17:00
水曜日・木曜日はお休み
※雨の日はお休み

Церковь Рождества Христова

こちらの教会は好きなレストランの近くにあるので何回も横を通り過ぎていたのですが、全く意識したことがありませんでした。というのも、基本的には敷地内に入ることができないので観光客もいないのです。(ウェブサイトによれば事前に連絡すれば入れるようです。)

よく見れば、変わった形の建物。何のための建物なんだろう・・・?

関連記事

地図に載っている他の教会については個別記事でご確認ください。

個人的には預言者イリヤー教会が一番好きです。とにかく壁画が立派です。

洗礼者ヨハネ教会は1000ルーブル札に掲載されている教会です。

では、今回も最後まで読んでいただきましてありがとうございました!

だすびだーにゃ!

この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク




スポンサーリンク






Copyright© げんだちょふのロシア通信 , 2019 All Rights Reserved.