ロシア在住駐在妻が生活情報や旅行情報をゆるいイラストとともに書いてます。

【絵日記】ロシアで誰かがくしゃみをしたときのマナー

2018/10/17
 
この記事を書いている人 - WRITER -

みなさま、ずどらーすとびーちぇ!
本日もご訪問いただきましてありがとうございます。

 

 

 

誰かがクシャミをした時のマナー

ロシアでは誰かがクシャミをしたら、Будь здоров(ブージ ズダローフ:お大事に)と声をかけます。
クシャミをしたのが女性の場合は、Будь здорова(ブージ ズダローバ)と女性形になります。

特に女性がくしゃみした場合、男性が声をかけるのは一種のマナーのようです。
げんだちょふがカフェでクシャミをした時も、すかさず近くにいた男性が「ブージ ズダローバ!」と声をかけてくれました。
言われたらСпасибо(スパシーバ:ありがとう)とお返事するのがこれまたマナーです。

 

しかし知らない人に「お大事に!」と言われるのは、
嬉しいけどちょっと気恥ずかしく感じるのはわたしだけでしょうか。。。

 

ちなみにげんだちょふは風邪をひいてなくても1日に1回は必ずくしゃみをします。
場所も時間もさまざまなので原因が分かりません。

 

げんだちょふ
Апчхи!(はっくしゅん!)

 

では、今回も最後まで読んでいただきましてありがとうございました!

だすびだーにゃ!

この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク




スポンサーリンク






Copyright© げんだちょふのロシア通信 , 2018 All Rights Reserved.