げんだちょふのゆる日記(2020年05月25日〜05月31日)

5月25日 (月) 〜5月27日 (水)記憶

この日記は一週間分まとめて書いているのですが、この期間の記憶がありません。というか、書くべきことがありません。

5月28日 (木) 本の処分

ここに入らない量は持たないと決めている

わたしは本が大好きですが、同時に断捨離も好きなので増えゆく本は悩みのタネであります。今持っている本は昔に買った300均の小物ケース2つに入るだけ。これ以上は持たないと決めています。残しているのは本当に好きな本のみ。

この量を維持するために自分なりに工夫しています。大きく分けて「増やさない工夫」と「捨てる工夫」の2つです。

【増やさない工夫】

  • 図書館で借りる
  • 電子書籍(kindle)を買う

【捨てる工夫】

  • メルカリで売る
  • (メルカリで売れなかったら)ブックオフに売る

捨てる基準が難しいところですが、げんだちょふは「もう一度読みたいか」で考えます。

メルカリは出品や梱包、配送に手間がかかるけど、ブックオフに売るよりは高く売ることができます。ブックオフはダンボールに詰めて集荷依頼するだけという手軽さだけど、売値は二束三文です。

今日はメルカリで売れなかった数本をブックオフに売りました。査定結果は数週間後。多分数十円にしかならないけど、誰かが読んでくれるかもしれないから捨てるよりマシかなと思います。

5月29日 (金) 服を買う基準

昔は安い服をたくさん持っていたいと思っていたけど、今はお気に入りを厳選して持ちたいと考えるようになりました。この変化って単純に年齢もあると思う。若いときはいろいろチャレンジしたいよね。

最近は「もうそろそろ夏服買わなきゃないな・・・」と思いつつ、「お気に入りを厳選して・・・」と思うあまり買えない日が続き、ある日本当に必要になって「もう買わなきゃ!」ってなって衝動で買ってしまうという失敗を犯しました。

5月30日 (土) うなぎ

うなぎを食べました。暑い日にうなぎってめちゃめちゃ日本ぽい。

5月31日 (日) 和室の遮光

和室に布団を敷いて寝ています。和室の窓にはカーテンではなく障子がついています。障子ってバンバン光を通すので、この時期だと朝の5時にはもう明るい。朝、明るくて目が覚めてしまいます。寝不足気味です。寝不足だと機嫌が悪くなります。

「このままではダメだ!」ということで、ネットでいろいろ検索しました。同じ悩みを抱えている人は世の中に結構いるようで、みんな、窓に遮光シートを貼ったり、突っ張り棒で遮光カーテンを取り付けたりして頑張っていました。一番簡単なのは窓に100均の銀色のシートをそのままテープで貼り付けたものでした。見た目を気にしなければそれが一番手っ取り早いかも。

げんだちょふ
でも見た目にもこだわりたいんですよね・・・

ネットで見ていた時に一番魅力を感じたのはこちら。

created by Rinker
¥3,300 (2024/06/21 07:57:05時点 楽天市場調べ-詳細)

楽天のページの中程に動画の動画で、日中にこの障子貼った部屋で障子を開け閉めしているのですが、締めた時に本当に真っ暗になります。これいい!って思ったんですが、

  • 明るくしたかったら電気をつける、または、障子を開ける(窓の外から丸見え)になる必要がある
  • 賃貸マンションなので勝手に張り替えていいかどうかわからない
  • 障子の張替えを人生でやったことない

などの問題点が。

そんな感じで悶々と悩んでいるげんだちょふを見かねた夫が「ホームセンターに行こう」と提案してくれました。

ホームセンターに行ってみると、様々な「日光対策グッズ」が売られていました。窓に貼るシートも突っ張り棒で吊るカーテン(カフェカーテンというらしい)も。これらを実際に見てると部屋に付けたときのイメージが湧いてきます。

買うものが明確に決まっている場合は膨大な中から選べるネットが便利だけど、そもそも何がいいのかわからないときは実店舗がいいのね・・・と実感。

そこで「とりあえずこれでなんとか頑張ろうか」と結論づけて買ったのがこちら。

すだれ。すごく原始的。

光が程よく抑えられて、風を通すからいいよねと。お値段もワンコイン以下で、めちゃめちゃ安かったのでトライしやすかったもの理由の1つ。

マンションの割と高い階に住んでいるので、窓の外に出すと落下した時に危険なので、窓の内側、窓と障子の間に立て掛けて使っています。設置がお手軽なのもよいです。

これで朝の光がちょっとはマシになったらいいなぁ・・・