ロシア在住駐在妻のブログです。日常や旅行の話をゆるいイラストとともにご紹介しています。

ロシアのスーパーでお買い物 野菜とお肉の買い方

2018/11/14
 
この記事を書いている人 - WRITER -

みなさま、ずどらーすとびーちぇ!

今日はスーパーでのお買い物の話です。

ロシアのスーパー、最近はパック売りのものも増えてきてはいますが、まだまだ野菜も肉も量り売りが根強く残っています。

 

スーパーでの量り売り 野菜購入方法

一般的なスーパーでは野菜・フルーツは自分で専用の計りで軽量します。手順はこんな感じです。

(1) 野菜・フルーツを取る

棚に並んでいる野菜・フルーツをビニール袋(たいてい近くに設置してあります。無料。)に好きな量入れます。

 

(2)計量する

袋に入った野菜を専用の機械に乗せ、画面に表示されている対象の野菜のボタンをポチッ(下の写真はブロッコリー)と押して重さを測ります。

 

(3) シールをゲット

機械から値段が印字されたシールが出てきます。これを袋に貼ってレジへ持っていけばOKです。

 

げんだちょふ
好きな量を買うことができるのでとっても嬉しい。しかもロシア語分からなくても大丈夫。

 

カタコトロシア語でお肉を買ってみる

問題はお肉やお魚です。こちらは自分で測るのではなく、お店の人に必要な量をとってもらう対面販売形式(=ロシア語必須)なんです。

 

 

げんだちょふはこの日豚肉が欲しかったため、勇気だけを持ってトライしました。

 

げんだちょふ
(指差しながら)すびにーな、ぴちそーとぐらむ(豚肉500gください)
店員
◎△$♪×¥●&%#?!にえっと、まーりんきー◎△$♪×¥●&%#?!(〜ダメ、小さい〜)
げんだちょふ
・・・(どうやら「500gにはできない。置いてあるやつの中で小さめのでどう?」と言っているようだ)
店員
(小さめのを指差しながら)はらしょー?(OK?)
げんだちょふ
(よくわからないけど)は、はらしょー(OK)

 

ということでなんとか豚肉(600gぐらい)を手に入れることができました。勇気があれば意外とどうにかなるものですね。これからも勇気でどうにかしようと思います。

 

 

では、最後まで読んでいただきましてありがとうございました。
だすびだーにゃ!

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク




スポンサーリンク






Comment

  1. SECRET: 0
    PASS:
    夏のモスクワで、至る所でремонтばかりでまともにスーツケース引いて歩けませんでしたが、なるほど!冬にできないから夏に集中することがあるのかもしれないですね、推測ではありますが。
    そして、工事を始めたが工期が延びて終わらないんだろうと察してます。ロシアだから。
    それからスーパー量り売りいちいち面倒ですね!
    買い物全般、時間が掛かるので嫌いですが、秒速で済ませたい私はイライラしそうです。

  2. gendachev より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >エカテリーナ «Екатерина»さん
    >工事を始めたが工期が延びて終わらないんだろうと察してます。
    そうなんです!
    日本だったら工事って「いつのまにか始まって、いつのまにか終わってる」ことがあるのですが、
    ロシアはいつまでたっても終わらない~笑
    >スーパー量り売りいちいち面倒ですね
    私は「自分の好きな量だけ買える」ので逆に嬉しいです。でも忙しい方には確かに不向きですね(^▽^;)

Copyright© げんだちょふのロシア通信 , 2017 All Rights Reserved.