ロシア在住駐在妻のブログです。日常や旅行の話をゆるいイラストとともにご紹介しています。

モスクワ旅行記 トレチャコフ美術館の不届きもの

2018/11/24
 
この記事を書いている人 - WRITER -

みなさま、ずどらーすとびーちぇ!
本日もご訪問いただきましてありがとうございます。

 

夏休みが終わってしばらくたった今月上旬。日本からお客様がきてくださいました。大学時代の先輩です。(わとそんさん&Yさん)

モスクワ、そしてヤロスラブリを一緒に観光しました。

ロシア在住1年と4ヶ月、初めてモスクワのクレムリンに入ったりバーニャに入ったりコローメンスコエでピクニックしたりモスクワ川クルーズに乗ったりたくさんの体験をすることができました。これからしばらくはこの旅について書きたいと思います。

 

トレチャコフ美術館の怖い絵

 

わとそんさんがトレチャコフ美術館に行きたいとのことだったので一緒に行きました。このトレチャコフ美術館にはわたしが見てみたいと思っていた絵、レーピンの「イワン雷帝とその息子」も所蔵されているということで、わたし自身もワクワクしながら美術館へ向かいました。

なぜ見たかったのかというと、以前にも当ブログで紹介したこちらの本に掲載されていたからです。

癇癪を起こして自分の息子を誤って殺してしまった皇帝とその腕の中にいる息絶え絶えの皇太子。その凍った空気感をぜひ生で見てみたい。そう思っておりました。

 

 

見ごたえたっぷり

トレチャコフ美術館へは朝一番(10時)に行ったのですが、すでに入り口には長蛇の列。夏の旅行シーズンなのでしょうがないですね。

ですが、オープンするとスイスイとみんな場内に吸い込まれ、あっさり中に入ることができました。チケットも窓口ではなく券売機であればすぐに購入できました。(しかし券売機はロシア語のみです。)

 

早速見学開始です。最初に圧倒されたのが展示物の密度。

絵と絵の間隔が異様に狭いのです。たくさんある作品を限られたスペースに展示するためにこんな感じになっているのでしょうか。今までに訪れた美術館はもっとゆとりがあった気がします。肖像画たちのたくさんの目線が刺さって痛い。(ような気がする。)

わたしの持っているガイドブックによればトレチャコフの所蔵点数は10万点超えらしいです。それだけ集めたとは、これがロシアの力なのでしょうか。

 

 

トレチャコフの優しさ

その後も順調に次々と現れる絵を鑑賞します。

イワン・クラムスコイの「見知らぬ女」です。

げんだちょふ
美人に見下されてる感がいいのかな。。。?

 

この「見知らぬ女」を描いたイワン・クラムスコイの自画像も展示されており、(写真撮り忘れた)結構イケメンでした。(気になる方はこちらで。)

 

こちらはヴァシーリー・ヴェレシチャーギン「戦争の結末」

戦争の最後はこうにしかならない。大切なことを教えてくれている絵だと思います。こちらの「戦争の結末」は写真より本物の方がかなり迫力がありました。ぜひみなさんトレチャコフ美術館へ!

 

そういえばわたしが楽しみにしているイワン雷帝の絵はどこだろう?そう思い始めた頃、ようやく現れました。「イワン雷帝とその息子」・・・

パネルが。

修復中なのかお出かけ中なのか、本物の絵がなったのです。これでは凍った空気感も何もありゃしないです。残念すぎます。「本物がないから代わりにパネル置いておくね」というのはトレチャコフ美術館の優しさなのでしょうか。。。

 

 

フリップの真相

後日、「怖い絵」を紹介してくれたその方とワッツアップ(ロシアで主流なメッセンジャーアプリ。LINEみたいなもの)で、夏の旅行の思い出話などで盛り上がっていた際にトレチャコフ美術館のことを報告しました。

 

げんだちょふ
そういえばこの間トレチャコフ行ったんですけど、見たかったイワン雷帝の絵が無くてパネルだったんですよ〜
怖い絵を紹介してくれた方
あ、それね〜不届きもののせいで。。。

 

そして彼女から下記のリンクが送られてきました。

「イワン雷帝とその息子」なんと、今年の5月に不審者によって破損されていたのです。なんとまあ。5月の末からなので、もうすぐ3ヶ月経ちます。破損状況にもよるんでしょうけど、こういう絵の修復ってどれくらいかかるのでしょうか。時間的にも、金額的にも。早く修復されることを願っています。

 

では、今回も最後まで読んでいただきましてありがとうございました!
だすびだーにゃ!

この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク




スポンサーリンク






Comment

  1. SECRET: 0
    PASS:
    こんばんは~
    ちょうどツイッターでその絵がネタの広告的なもののツイートを見て、感心していたものがあるので、リンクを貼っておきます。
    https://twitter.com/drugusers/status/1032676660032794625
    ところで、昨日私はТРКИ第二レベルを受けてきました。10月は露検1級を受けます。^^
    さらに今アメリカから義家族が我が家に2週間来ていて、私の英語がさらにできなくなっていることに気付く次第です。
    もう、私は英語よりロシア語の方が得意になっていると思います。
    子供たちは魏家族たちが日本語をわからないのに堂々と日本語でガンガン話しかけて絡んでいるので、そういう態度は見習うべきものがあるなと思っています。
    とりとめのないコメント失礼いたしました。
    ではでは、
    モスクワの旅のレポを楽しみにしています!

  2. gendachev より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >エカテリーナ «Екатерина»さん
    面白い広告ですね。笑ってしまいました!ありがとうございます。
    テルカイに露語検定、着々とロシア語を勉強されているのですね。
    今は英語より露語ができるとのこと、エカテリーナさんのブログで過去に、「新しいものを手に入れるためには今持っているものを手放さなければ」という主旨のことを書いていらっしゃって、なるほどなぁと思ったのを思い出しました。
    影ながら応援しています!

  3. toto より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは!
    以前コメントさせて頂いた者です。
    いよいよ来週末からロシアで、トレチャコフ美術館行く予定だったのでなんてタイムリーな話題かと。
    ぱ、パネルなんですね(笑)
    ヤロスラヴリにご在住なので、もしご存知でしたらお聞きしたい事が…。
    モスクワから一泊二日で、ウラジーミル→スーズダリ→ヤロスラヴリ→セルギエフ・ポサードというルートでまわろうと思っているのですが、スーズダリからヤロスラヴリは、土日にバスの運行ってあるのでしょうか。調べると9時半か16時半頃にあるみたいなんですが、土日は走ってないとかで…。ローカルでもいいので運行してるといいのですが。
    突然すみません。もしご存知でしたら、その辺りのローカル情報をお教え頂けないでしょうか(T_T)よろしくお願い致します。

  4. gendachev より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >totoさん
    こんにちは!コメントありがとうございます!黄金の輪を周るのですね。素敵です。
    お役に立ちたかったのですが、スズダリにはまだ行ったことがなく、バスのことはよく分かりません。すみません!m(_ _ )m
    ネットで調べてみたところでは、日曜日でも直通が一本、イヴァノボというところで乗り換えるルートであればたくさんあるようです。
    ただ、実際使ったことがあるわけではないので、確信がもてず。。。不甲斐ないです。。。
    ヤロスラブリの観光情報でよければ提供しますので、気になることがあれば聞いてくださいね!

  5. toto より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >gendachevさん
    お返事ありがとうございます!
    わざわざお調べ頂いて…お手数おかけしてしまいました。
    ありがとうございます。゚(T^T)゚。
    日曜でも直通1本あるんですね!仰る通りイヴァノボ経由だとローカルであるみたいなのですが、時間が不明なので怖くてまだホテルをとってません(笑)どうなることやら…。
    もしヤロスラヴリに辿り付けたら(笑)、預言者イリヤー教会に行きたいなと思ってます(^^)あと、こちらの記事(https://ameblo.jp/gendachev/entry-12328193724.html?frm=theme)の教会も素敵と思ったのですが、クレムリン等中心地からは離れてますよね…?
    あ、あともしランチでおススメなお店があったらお聞きしたいです!
    色々とお聞きしてしまってすみません(>_<)
    食べ物の記事は全部チェックしてるのですがwロシアのお菓子や料理が美味しそうすぎて楽しみです★

  6. gendachev より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >totoさん
    いろいろチェックしてくださっていて嬉しいです!書いた甲斐がありました。
    バス、地元民に確認できました~
    https://www.avtovokzaly.ru/avtobus/suzdal-yaroslavl
    ロシア語なのでわかりにくいと思うのですが、8:05発の便は毎日、17:20発の便は月火木土に運行しているようです。お値段はだいたい700ルーブルだそう。
    ヤロスラブリの観光情報、記事にしておけばよかった!あまり需要がないものと思い込んでました(;^_^A
    >こちらの記事
    1000ルーブルのイオアンナ教会ですね。バスでも行けますし、旅程に余裕がないようでしたらタクシーがオススメです。街中からでも10分ぐらいです。
    >ランチ
    あまりロシアっぽくはないのですが、、、
    ヤロス内チェーンのカフェで、清潔でご飯も何を頼んでも美味しいのでオススメです。
    Organic Coffee
    https://goo.gl/maps/ooLkPifjLPo
    totoさんが無事にヤロスラブリにたどり着けますように!モスクワやサンクトと比べると観光しやすいとは言い難い土地ですので、無理のないよう、お気をつけくださいね。

  7. toto より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >gendachevさん
    何度もありがとうございます!!。゚(T^T)゚。
    バスの時刻表、本当に、ほんっっっとうに助かりました。
    移動日が恐らく土曜になるので、夕方の便に乗りたいと思います。値段まで教えて頂いてなんと感謝の気持ちを伝えたらいいのか…本当にありがとうございました…!!!
    黄金の環に行きたい方結構いらっしゃると思いますし、ヤロスラヴリなんて素敵な街にお住まいなので、是非ローカルな話題など書いて頂きたいです!
    これからかなり需要あると思います(-^□^-)
    イオアンナ教会というんですね!
    実は、自分なりに調べてその名前で検索してみたのですが、日本語だととクレムリンの方が出てくるので「おや?」と思ってました。正式名称がお聞きできてよかったです♪時間に余裕があったら&タクシーに乗る勇気があったらw行ってみたいと思います(^O^)/
    (こちらはなかなか行ったという人のブログ見なかったので知れてよかったです)
    お店もありがとうございます!中心地にあるお店を選んで頂いて助かります。
    店内綺麗でゆっくりできそうですし、とくに投稿されているスイーツに目がいってしまい…笑(超甘党)
    こちらも、是非寄ってみます♪♪
    面倒な質問に答えて頂いて、本当にありがとうございました(ノДT)
    バスの正確な時間が分かったので、なんだか黄金の環、行ける気がします!笑
    これからもブログ、楽しみにしていますね(‐^▽^‐)

Copyright© げんだちょふのロシア通信 , 2018 All Rights Reserved.