ロシア在住駐在妻が生活情報や旅行情報をゆるいイラストとともに書いてます。

モスクワ旅行記 バーニャとバケツと帽子

2018/11/24
 
この記事を書いている人 - WRITER -

みなさま、ずどらーすとびーちぇ!
本日もご訪問いただきましてありがとうございます。

わとそんさんとYさんとのモスクワ旅行記。モスクワにあるバーニャを訪れました。

※葉っぱは白樺の葉です。

 

 

サウナーにはたまらない、ロシアのバーニャ

ロシアにはるばる遊びに来てくださったわとそんさんとYさんなのですが、わとそんさんはサウナが大好き。わとそんさんはロシア版サウナであるバーニャについて事前にかなり調べ上げモスクワに滞在した4日間中に、4回(つまり毎日)&3箇所のバーニャに入るという偉業を達成されました。(サウナに慣れてない人が同じことをすると危険なので真似しないでください。)

ロシアのバーニャは温度&湿度共に高く、サウナーにとってはたまらないらしいです。

げんだちょふもバーニャに初挑戦したのですが、確かに、滴る汗の量が尋常じゃなかった。。。!

 

まるでコントな水バケツ

げんだちょふは今までジムについているサウナには行ったことあるもののバーニャには行ったことがなく、バーニャ初体験でした。そもそもそんなにサウナ自体得意じゃなかったのです。でも今回わとそんさんに連れられてバーニャの楽しさを知ってしまったような気がします。。。

特にサウナに入ったあとの水バケツ。紐を引っ張るとバケツがひっくり返ってバッシャーン!と冷たい水が降ってくるというド●フのコントのような仕組みとなっております。水をかぶる前はドキドキするのですが頭から冷たい水をかぶると疲れやストレスも同時に流されていく気がしました。

水バケツはどこのバーニャにでもある訳ではないようですが、今回訪れた3箇所のバーニャのうち2箇所には設置されていました。

 

誰かさんの帽子

バーニャは高温なので頭を熱から守るためにサウナハット(帽子)を頭にかぶらなければなりません。(頭にタオルを巻いて済ませている人もいます。)げんだちょふは持っていなかったので、記念に1つ購入しました。

げんだちょふ
フォルムが独特・・・の●ぽさんの帽子やん・・・

 

バーニャに行くときはこの帽子以外に

  • サンダル
  • タオル

があればOKです。もちろん、バーニャで購入・レンタルすることもできるので、手ぶらで行っても大丈夫です。

 

バーニャ情報

せっかくなのでバーニャ情報を簡単にまとめておきます。

◆Сандны(サンドニ)

http://msk.sanduny.ru/ru

モスクワの中心部にある観光客向けのバーニャ。英語対応ありました。

◆Воронцовские Бани(ボロンツォフスキエ バニ)

http://vorontsovskie-bani.ru/

ここが一番暑かったです。ハーブティーメニューが充実してて嬉しかった。

◆Краснопресненские Бани(クラスナプリスネンスキエ バニ)

http://www.baninapresne.ru/

メトロ1905駅の近くにあるバーニャ。2018年9月現在工事中で曜日毎に男女が設定されているのでお気をつけください。(HP参照)

 

そしてもっと詳しい情報をわとそんさんがまとめてくださってますので(ロシアのバーニャに関する、日本一詳しいまとめだと思う)ロシアのバーニャにご興味のある方はぜひご一読くださいませ!

 

では、今回も最後まで読んでいただきましてありがとうございました!

だすびだーにゃ!

この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク




スポンサーリンク






Comment

  1. SECRET: 0
    PASS:
    >ド●フのコント
    のっぽさんの帽子
    どっちもすっごくピンと来て、笑っちゃいました!!!
    懐かしくて。( ´艸`)
    バーニャ情報ありがとうございました。
    ノッポさん帽子は熱から守るためのものだったんですね。
    バーニャデビューいつかしたかったので、将来いつか機会あれば参考にさせていただきます。

  2. gendachev より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >エカテリーナ «Екатерина»さん
    コメントありがとうございます。
    帽子は見た瞬間に「のっぽさん!」だと思いました笑
    もしバーニャデビューされた際には着用してみてください!笑

Copyright© げんだちょふのロシア通信 , 2018 All Rights Reserved.