ロシア在住駐在妻のブログです。日常や旅行の話をゆるいイラストとともにご紹介しています。

サンクトペテルブルク  シュトーレのピローク(パイ)がおいしい

 
シトーレ
この記事を書いている人 - WRITER -

今日ご紹介するのはシュトーレというお店のパイ(ピローク)です。

サンクトペテルブルクのガイドさんオススメのお店

こちらのお店、友人とサンクトペテルブルク観光に行ったときに、地元ガイドの方に教えてもらったお店です。

げんだちょふ
ランチにオススメのお店はありますか?
ガイドさん
シュトーレですね。ガイドブックに載ってる〇〇(某有名レストラン)なんかに行くより断然安くてオイシイんですよ!

訪れてみると店内は観光客で賑わっていました。お値段もパイ一切れで100ルーブルちょっとと、お手頃価格です。サイズが大きめなので女性の方なら一切れで十分お腹いっぱいになると思います。

パイの種類も豊富です。ご飯系であればキャベツ入りやサーモンが入ったもの、甘い系であればベリーのジャムが入ったものなどが置いてあります。

わたしたちが訪れた店舗にはパイだけでなく、ボルシチなどのスープも置いてありました。スープとパイを頼めば立派なランチになります。

今まで行っていなかったことを後悔

今回この記事を書くに当たってウェブサイトをチェックしてみたところ、モスクワやその近郊の都市(ヤロスラブリにも!)だけでなく、なんとロンドンとニューヨークにも進出しているんだそう。これにはかなり驚きました。

そしてげんだちょふが住むヤロスラブリにも3店舗ほどあるようで。実はげんだちょふ、住んでいるヤロスラブリにこのお店があることはかなり前から知っていたのですが、「シュトーレって、ドイツ語のシュトーレンのこと?ドイツ料理ってこと?じゃあいいや。」と勝手に解釈して一回も行ったことがありませんでした。

最近になってヤロスラブリのお店に行ったのですがサンクトペテルブルクほどは繁盛しておらず、すこし寂しい印象。無くならないのを祈るばかりです。こういうお店はマメに通って貢献しなければ・・・

注文方法

スターバックスのようなセルフスタイルの対面販売なので注文するのにちょっと気後れするかもしれませんが、ケースの中から欲しいものを指さして「エータ、パジャールスタ(これください)」もしくは「エータ、アジン(これひとつ)」と言えばOKです。

基本情報

サンクトペテルブルク・ネフスキー通りのシュトーレはこちら

他の店舗はウェブサイトのこちらのページで地図で確認できます。

ウェブサイト

では、今回も最後まで読んでいただきましてありがとうございました!

だすびだーにゃ!

この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク




スポンサーリンク






Copyright© げんだちょふのロシア通信 , 2019 All Rights Reserved.