ロシア在住駐在妻のブログです。日常や旅行の話をゆるいイラストとともにご紹介しています。

ボルシチの作り方を教えてもらいました

2019/06/15
 
この記事を書いている人 - WRITER -

みなさま、ずどらーすとびーちぇ!本日もご訪問いただきましてありがとうございます。

ロシア人のお友達にお願いして、「ボルシチの作り方」を教えてもらいました。時間はかかるけど、わたしが想像していたよりとっても簡単に作ることができました。そのレシピをメモしておきたいと思います。

ボルシチの作り方

調理時間:1時間以上

材料

分量は鍋に合わせて。

  • 牛肉または豚肉
  • 玉ねぎ(大きめ1/2個)
  • 人参(1/2本)
  • じゃがいも(大1個)
  • ビーツ(1/2個)
  • ピーマン(1個)
  • キャベツ(1/4玉)
  • にんにく(1片)
  • ディル(適量)
  • トマトペースト(小さいスプーン2杯)
  • 塩・胡椒(適量)
  • スメタナ(お好みで)

ブイヨンづくり:肉でブイヨンを作る

肉を小さく(2cm角ぐらい)切り、鍋に入れる。

鍋に8割ぐらいの水を入れ、塩(けっこう多め)を振って、強火でゆでる。

お湯が沸騰してアクが出てきたら、とる。中火にし、再度沸騰したら、アクを取る。

汚い写真、すみません

野菜を煮込む:切った野菜を順番に追加、煮込む

ブイヨンに切った野菜を順番に追加していく。

玉ねぎをみじん切りにする→鍋へ

じゃがいもを細切りにする→鍋へ

ピーマンをみじん切りにする→鍋へ

人参は極細の千切りにする(おろし器があると便利)→鍋へ

かなり細かい

このへんでトマトペーストを投入する。小さめのスプーン2杯ぐらい。

キャベツを千切りにする。千切りにしたキャベツは水で濡らして手でギュッと絞る。その後鍋へ。

ビーツを極細の千切りにする→鍋へ

この作業するとキッチンのいろんなところが赤くなる
ビーツの赤でボルシチの色に

全ての野菜に火が通るまで煮込む

仕上げ:にんにくとディルを追加、煮込む

煮込んでいる間に、にんにくとディルを細かく刻む。

野菜に火が通ったら、にんにくとディルを鍋へ入れる。

更に15分ぐらい煮込み、塩コショウで味をととのえて完成。

完成:盛り付け、スメタナを添える

器に盛って、お好みでスメタナを入れて完成。

レストランで食べるボルシチもおいしいけど、手作りの方が美味しく感じました。

では、今回も最後まで読んでいただきましてありがとうございました!

だすびだーにゃ!

この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク




スポンサーリンク






Copyright© げんだちょふのロシア通信 , 2019 All Rights Reserved.