ロシア在住駐在妻のブログです。日常や旅行の話をゆるいイラストとともにご紹介しています。

【読書感想文】ほっこりエッセイ 阿佐ヶ谷姉妹の のほほんふたり暮らし

2019/07/12
 
この記事を書いている人 - WRITER -

阿佐ヶ谷姉妹さんの「阿佐ヶ谷姉妹の のほほんふたり暮らし」というエッセイを読みました。

読んだきっかけ

わたしは小難しい本や長編小説など、読むのにちょっとやる気が必要な本を読むとき、あっさり簡単に労力をかけなくても読める本を並行して読みたくなります。とんかつ食べてるときに途中で漬物をはさむ感じ。

そういうときに手にとるのは、だいたい笑えそうなエッセイ本です。

今ちょうど長めの海外小説を読んでおり中盤に差し掛かっているのですが、ちょっと一息「すっと読める本がほしいよ〜」と思いまして、そのときにkindleで見つけたのがこちらの本でした。

阿佐ヶ谷姉妹さん、もちろんお名前は存じていたのですが、げんだちょふが知っていたのは「歌のうまいおばさん(失礼)2人がちょっとおもしろいことやっている・・・」程度。

しかし本の表紙の控えめ乙女チックな絵柄と、こちらの紹介文に惹かれてkindleでポチッとやっちゃいました。

「時にいざこざもあるけれど、おおむね楽しく自由に、のんびり暮らしております~」
40代・独身・女芸人である2人の地味おもしろい同居エッセイ+書き下ろし恋愛小説も収録。

https://www.amazon.co.jp/%E9%98%BF%E4%BD%90%E3%83%B6%E8%B0%B7%E5%A7%89%E5%A6%B9%E3%81%AE-%E3%81%AE%E3%81%BB%E3%81%BB%E3%82%93%E3%81%B5%E3%81%9F%E3%82%8A%E6%9A%AE%E3%82%89%E3%81%97-%E9%98%BF%E4%BD%90%E3%83%B6%E8%B0%B7%E5%A7%89%E5%A6%B9/dp/4344033213/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1549396732&sr=8-1&keywords=%E9%98%BF%E4%BD%90%E3%83%B6%E8%B0%B7%E5%A7%89%E5%A6%B9

「おおむね楽しく」というフレーズにピピピっときました。そうそう、細かい嫌なことは会ってもおおむね楽しければいいんですよね〜って。

そして40代女性が2人暮らししているってかなり興味をそそられます。どんな風に暮らしているんだろう?シェアハウスならともかく、40代で友達と2人暮らしって、げんだちょふは遠慮したいです。1人になりたいときもありますし。

ほっこりする2人の暮らしぶり

お姉さんの江里子さんと妹の美穂さん日常エッセイを交互に書いています。二人暮らしをするようになった経緯やご近所とのお付き合い、食事など毎日の暮らしぶりなどトピックは親しみやすいものです。

お二人のつつましく、ほほえましい、等身大のステキな暮らしぶりを知ることができます。お二人の人柄が素敵すぎて読んだ後に「近所に住みたい。晩ごはんおすそ分けしたい。友達になりたい。」と思ってしまうほどです。

読んでいてふと心配になったのが、ここまで書いてしまって世間に家バレしないのかということです。(近所にあるスーパーの名前や、家の間取りが書いてあります。)彼女たちには阿佐ヶ谷で毎日平穏に暮らしていてほしいです。

絶妙な書き下ろし恋愛小説

そういった日常エッセイがメインなのですが、途中に書き下ろし恋愛小説が入っています。芸人さんの書いた小説ということで正直あまり期待していなかったのですが、これが個人的にすっごく気に入りました。

もともとはゴットタンというお笑い番組の「わたしの落とし方発表会」という企画で考えたものらしいです。

お二人の好きなものや理想のシチュエーションが詰め込まれているからでしょうか?読んでいて楽しかったです。

可能なら続きが読みたいです。特に美穂さんの小説は「え?終わり?」「本当にそれでいいのか美穂さん!!!」と思ってしまいました。気になる方はぜひ読んでみてください。

いつか「阿佐ヶ谷姉妹ののほほんふたり暮らし2」が出るのを心待ちにしています。

補足情報など

エッセイの一部がこちらの幻冬舎PLUSのウェブサイトで読むことができるようです。気になる方はぜひ。

↓書籍版

阿佐ヶ谷姉妹の のほほんふたり暮らし
阿佐ヶ谷姉妹
幻冬舎 (2018-07-12)
売り上げランキング: 8,400

↓kindle版

阿佐ヶ谷姉妹ののほほんふたり暮らし (幻冬舎単行本)
幻冬舎 (2018-07-11)
売り上げランキング: 5,959

関連記事

同じエッセイ本だと乙一さんの小生物語は本当におもしろかった!

しいたけさんの本は、「わたしはこれでいいんだな」と、読んでて安心する感じです。

本を読んだらアウトプットがオススメです。あなたもオンライン読書会でアウトプットしてみませんか?海外住まい(プレ、帰国後OK)女性向けオンライン読書会、参加者募集しています。

この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク




スポンサーリンク






Copyright© げんだちょふのロシア通信 , 2019 All Rights Reserved.