ロシア在住駐在妻が生活情報や旅行情報をゆるいイラストとともに書いてます。

ロシアで紅茶&緑茶 レモンティーは最強の健康ドリンク?

2018/11/09
 
この記事を書いている人 - WRITER -

みなさま、ずどらーすとびーちぇ!
ご訪問ありがとうございます。

 

お寿司、お味噌汁のお話に続きまして今回はお茶について書きたいと思います。

ロシアでお寿司とお味噌汁

 

コーヒーか紅茶か。ロシアは完全に紅茶文化の国です。ロシアのカフェに行くとどこにでも紅茶を置いてます。

 

紅茶派とコーヒー派の分布がわかる世界地図

 

それだけでは当たり前ですが、緑茶も置いています。
レストランで「チャーイ パジャールスタ」(お茶ください)と注文すると「チョールニー?ジリョーニー?」(紅茶?緑茶?)と必ず聞かれます。

 

ちょっとびっくりなお茶の飲み方

 

それくらい緑茶が浸透しているのですが、ちょっと日本人からすると驚きなことがあります。

あるレストランでせん茶を注文した際の写真がこちら

 

ティーカップの上、ご注目ください。スティックシュガーが2本。ロシアの方は緑茶にもお砂糖を入れるのです。緑茶は紅茶の仲間だと考えれば、まぁ自然なことなのかもしれません。

ただ、紅茶に入れるにしても日本と違うのがその量です。

紅茶を頼むと、たいていスティックシュガーは2本ついてきます。もしくはシュガーポットまるっとついてきます。

こういうタイプのケースがわりと多いです。

 

ロシアの方々にとってはお茶に砂糖をたっぷり入れて飲むのが当たり前のようです。以前、旦那さんの同僚ご家族と晩御飯をご一緒した際にも、奥様はティーカップに角砂糖を4つほど入れておられました。(糖尿病になっちゃうよ!と言いたくなりましたが、黙っていました。)

 

紅茶に入れるのはレモン?ミルク?

 

日本では紅茶を注文すると、必ずと言っていいほど「ストレート、ミルク、レモンがございます」と言われますね。

ロシアのカフェでは、あまり聞かれません。たまに聞かれますが、紅茶に入れるのはレモン、はちみつ、ミントぐらいでしょうか。。。

そう、ミルクティーはあまり一般的ではないのです。知人のロシア人いわく、「それはイギリスの文化じゃないの?」とのこと。個人的にはミルクティーが好きなのでちょっと残念です。

 

ロシア人が好きなのは圧倒的にレモンティー(チャーイ ス リモノーム)です。特に風邪を引いてしまった時によく飲まれています。

たまに風邪を引いて「ゴホゴホ」と咳をしていると、その日に会う人みんなに「レモンティーをたくさん飲むんだ!」と言われます。風邪を引いて病院に行ったには、お医者さんにまで「レモンティーをたくさん飲んでよく休んでね」と言われました。(もちろんお薬も処方してもらえましたけどね。)それくらい、みなさんレモンティーを信頼しています。

 

 

では、今回も最後まで読んでいただきましてありがとうございました!

だすびだーにゃ!

この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク




スポンサーリンク






Comment

  1. satipy より:

    SECRET: 0
    PASS:
    日本でロシアンティっていうと、ジャムを入れて飲むってイメージですが、紅茶にジャムは入れないの?

  2. gendachev より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >satipyさん
    コメントありがとうございます。
    確かにそうですよね!
    ですがこちらで紅茶を頼んでジャムが出て来たことはないですね。周りでジャム入れている人も見たことありません。
    ジャム自体はよく売られているんですが…

  3. satipy より:

    SECRET: 0
    PASS:
    ロシアでは紅茶にジャム入れて飲むのが普通だと思ってたけど、違うんですね!現地ならではの情報、いつも楽しませていただいてます。ほんとに行ってみないと分からないこと多いですね。面白いです。

  4. SECRET: 0
    PASS:
    楽しいロシア日記にスパムのようにコメントばかりで本当にごめんなさい。
    ついつい楽しくて。なのでご返信は要りません。
    確かに!
    ロシアで紅茶にジャムは出てきた事が無かったです。
    そういやぁ、ジャムと紅茶を一緒に飲むなんて話を聞いた事があるような。
    飛行機の中とか、サプサンなどで紅茶をオーダーするといつもс лемоном или с молоком?
    と聞かれたか、こちらから指定しました。
    あとは飲み物といえばミネラルウォーターはガス入りか無しの選択がデフォルトみたいで、ガス入りが好きになりました。

Copyright© げんだちょふのロシア通信 , 2017 All Rights Reserved.