ロシア在住駐在妻が生活情報や旅行情報をゆるいイラストとともに書いてます。

【ノルウェー】ステキなシステム パント

2019/02/07
 
ノルウェーのパント
この記事を書いている人 - WRITER -

みなさま、ハイ!

今回でノルウェー編終わりです。気づいたら8月の半分が北欧旅行記でつぶれてしまいました。

ロシア通信という名のブログなのに。。。

申し訳ありません。しかし最後にどうしてもご紹介したいことがありまして。

フィヨルドツアーガイドさんに教えてもらったノルウェーのパントというちょっと変わった仕組みのことです。

ではでは早速。。。

ノルウェーのパントシステム

ジュースや水を飲んだ後の空容器をスーパーに持っていくとお金が返ってくるという画期的なシステム。

ちなみにこちらが実際の写真です。

ノルウェーのパント
ペットボトルに書かれたパントの印
ノルウェーのパント
スーパーにある機械

左の丸いところにペットボトルを入れます。すると右からレシートが出てくる仕組みです。

ノルウェーのパント
レシート

この時は

  • 500mlボトル1本(1kr)
  • 700mlボトル2本(2.5kr × 2)

で合計6krの節約になりました。

大体、80円弱ぐらいでしょうか。(2017年8月時点で1kr≒13円)

結構大きいですよね。

その前にHARIBO(ドイツのグミ)が25.9kr(340円)ってめちゃ高いですけど。ロシアだったら今なら100円ぐらいです。なんでわざわざ北欧で買ったんだろう。

げんだちょふ
しっかりしろ私

日本でもこの仕組みを取り入れれば街に空のペットボトルが落ちていることがなくなるのではないでしょうか。

ノルウェーでは子供がお小遣い稼ぎのためにペットボトルを集めることもあるみたいですよ。ゴミ拾いがお小遣い稼ぎになるなんて、さすが福祉国家!感心してしまいます。

ノルウェーに旅行の際は「パント」ぜひトライしてみてください。

今回も最後まで読んでくだりありがとうございました!

しーゆー!

この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク




スポンサーリンク






Comment

  1. ゆり より:

    SECRET: 0
    PASS:
    初めまして、ゆりと申します。
    北欧の旅行記も楽しく拝見しております。
    北欧の中でもノルウェーにはまだ行ったことがないので、参考になります。
    数回前の投稿ですが、”箕面の滝”がツボでした(笑)
    (関西出身なので)
    引き続きご旅行やロシアの様子、楽しみにしています。

  2. gendachev より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >ゆりさん
    コメントありがとうございます。
    「箕面の滝」が通じる方に読んでいただけて感激です!笑
    北欧、素敵な地域ですよね。
    私もまだデンマークとフィンランドには行ったことないので今後行ってみたいなぁと思います。
    今後とも宜しくお願いします(^∇^)

Copyright© げんだちょふのロシア通信 , 2017 All Rights Reserved.