ロシア在住駐在妻のブログです。日常や旅行の話をゆるいイラストとともにご紹介しています。

ロシアでも意外と手に入る野菜・果物ベスト3

2018/10/24
 
この記事を書いている人 - WRITER -

みなさま、ずどらーすとびーちぇ!
本日もご訪問いただきましてありがとうございます。

 

ベストという言葉に深い意味はないです。私が個人的にびっくりしたもの3つをご紹介したいというだけです。

 

ロシアに来る前は、「寒いしロシアでは野菜取れなさそう」と思っていたげんだちょふ。人参とジャガイモと玉ねぎぐらいしかなさそう。でもカレー作れるしいいか、ぐらいに考えていました。

ところが実際に住んでみるとびっくり。暖かいところでしか育たないようなトマトもパイナップルもバナナもアボカドもスーパーで手に入るではありませんか。(もちろん輸入品です。)

そしてさらに驚いたのは、日本の食卓に欠かせないようなアジア系の野菜も売っていることです。

 

ヤロスラブリにはまともな日本食レストランは存在しません。(なんちゃって日本食なら有ります。)

外ではあまり食べられない分、家では日本食を作りたい。作りたいと思っても肝心の材料が手に入らなければなかなか難しいのですが、日本の食卓に欠かせない野菜が売っていることで作れる和食の範囲がグッと広がり、助かっています。

もちろん品質や鮮度は日本と比べ物になりません。日本だと売り物にならないような形のものや、傷みかけのものが普通に並んでます。ひどい時は虫が飛んでます。

げんだちょふ
あるだけでもありがたいもんです。

 

では前置きが長くなりましたが、げんだちょふがびっくりしたロシアでも手に入る野菜・果物ベスト3をご紹介します。

 

 

第1位 白菜(КИТАЙСКАЯ КАПУСТА)

 

白菜はロシア語でкитайская капуста(キタイスカヤ カプースタ)と言い、翻訳すると中国のキャベツという意味です。
他にもсалатная капуста(サラートナヤ カプースタ)、サラダのキャベツと呼ばれたりもしています。

ロシアの白菜は日本で売られているものよりやや小ぶりですが、味や食感は全く同じです。夏場でも冬場でもスーパーに並んでいます。結構日持ちもするので大変助かっています。

 

 

第2位 大根(ДАЙКОН)

2つ目の野菜は大根です。ラッキーなことに(?)大根はロシア語でもдайкон(ダイコン)と言います。

近所のスーパーではあまりお目にかかれないのですが、大きなスーパーや市場では時々目にすることができます。こちらも白菜と同様、日本のものに比べてやや小ぶりです。先日購入した時に大根おろしにしてみたところ、水分が少なくパサパサしていましたが、味は確かに大根の味でした。

 

白菜と大根、そして最近スーパーで見かけるようになった豚肉の薄切り肉があれば、豚肉と白菜の鍋(大根おろし付き)という手抜き料理簡単で美味しいメニューを作ルことができます。本当にありがたや。

 

 

第3位 みかん(МАНДАРИНЫ)

最後はみかんです。みかんはロシア語でМандарины(マンダリヌィ)と言います。
夏には見かけなかったのですが、秋口からちらほらとスーパーに並び始めました。

あまり期待せずに買ったのですが、食べてみた瞬間「えっっ美味しい!」と驚きの声が。。。私、ロシアで売っている果物ナメてました。

げんだちょふは日本のみかんの国出身なので、(どこかはご想像にお任せします。)みかんは生まれた時から数え切れない程食べてますが、ロシアのみかんも普通に美味しかったです。

 

聞くところによるとロシア人も冬はみかんをよく食べるみたいです。簡単にビタミン補給できるので風邪予防のためにもこれから頻繁に購入した いと思っています。

 

 

以上、今日は「ロシアでも意外と手に入る野菜・果物ベスト3」をお届けしました。

 

 

では、今回も最後まで読んでいただきましてありがとうございました!

だすびだーにゃ!

この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク




スポンサーリンク






Copyright© げんだちょふのロシア通信 , 2017 All Rights Reserved.