ロシア在住駐在妻が生活情報や旅行情報をゆるいイラストとともに書いてます。

ロシアでネギの水耕栽培

2018/11/09
 
この記事を書いている人 - WRITER -

みなさま、ずどらーすとびーちぇ!
本日もご訪問いただきましてありがとうございます。

 

最近毎朝楽しみにしていることそれは、育てているネギの成長具合を観察することです。

ネギはロシアのスーパーでも普通に手に入ります。が、ロシアのスーパー、常に新鮮な野菜が置いてあるとは限りません。買いに行ってもしんなりした古いものしか置いてないことも多く、肩を落として帰ることもよくあります。

ロシアのスーパーで新鮮な野菜が置いてあるかどうか、これは運でしかありません。

 

 

ネギは旦那さんの大好物であり、できれば常に家に置いておきたいんだけどなぁ、と思っていたところ母から耳寄り情報。

 

ネギは切ったあとの根っこを水につけておけば簡単に育つ

 

え?そうなの?

 

そこでネットで「ネギ 水耕栽培」で調べてみると、たくさん情報が出てきました。水につけておくと1回ぐらいは再生するとのこと。(それ以上は土栽培じゃないと難しいみたいです。)

みなさん意外とお家でネギを育てておられるんですね。

 

わーいこれで育てれば新鮮なネギが安定供給できる!と思い、早速スーパーで購入したネギで試そうとしたところ、、、

 

 

根っこがない!ロシアのスーパーで売られているネギは根っこがキレイに切り落とされているんです。人参やジャガイモはドロドロの土付きで売ってるくせになぜ?

無理だろうなぁと思いながらも試しに根っこのない状態のものを栽培してみたのですが、予想通りあまり育たず。残念無念。

 

もはやネギではなくネギの根っこが欲しいと思っていたことろ、先週、根っこ付きのネギを発見しました。市場で。テンション上がりました。

 

 

このネギを早速水につけて日の当たる窓際に置いてみると、育つわ育つわ。。。毎日すくすく育ってくれてます。

 

ネギが大好き旦那さんは毎朝写真を撮ってネギを愛でています。いつか勝手にちぎってそのまま食べているかもしれません。

 

 

使い捨てのコップにつけて育ててます。一番右はロシアで売られている豆腐(日本の森永乳業が作っている長期保存豆腐!)のパッケージを切ったものです。

これを眺めてたときに思いついたこと。「もうちょっとオシャレにしたら観葉植物の役割も果たすんじゃないか。」ということでやってみました

 

 

スタバのカップに入れる。

 

うーん、スタバのカップに入れてもネギはしょせんネギですね。

 

 

では、今回も最後まで読んでいただきましてありがとうございました!

だすびだーにゃ!

この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク




スポンサーリンク






Comment

  1. SECRET: 0
    PASS:
    げんだちょふさんこんにちは!
    愛ですね~~
    ほっこりするお話シェアありがとうございました(^。^)

  2. gendachev より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >エカテリーナ «Екатерина»さん
    >愛ですね~~
    そんないい話のつもりで書いてなかったので、なんだか恥ずかしくなってきました(;^ω^A

Copyright© げんだちょふのロシア通信 , 2017 All Rights Reserved.