ロシア在住駐在妻のブログです。日常や旅行の話をゆるいイラストとともにご紹介しています。

【オーストリア・ザルツブルク】 ドレミの歌とドイツのパン

2019/06/23
 
この記事を書いている人 - WRITER -

みなさま、ずどらーすとびーちぇ!本日もご訪問いただきましてありがとうございます。

ザルツブルグと言えばザルツブルク音楽祭で有名なのですが、もう1つ有名なことが。映画サウンドオブミュージックのロケ地であるということです。

マリアが駆け回っていた公園

と言ってもげんだちょふはあまりサウンドオブミュージックのことは知りません。小学校の音楽の時間に映画を見たような見てないような。。。

日本人観光客の方にもこのロケ地巡りツアーはかなり人気なんだそう。

映画を見ていなくても自然豊かな(山&湖)景色自体が素晴らしいツアーだそうで、げんだちょふもよくわからないままツアーに参加することにしました。

なぜドイツのパンなのか

日本人向のツアーで、ワゴン車に乗って移動。ワゴン車の中でガイドさんが運転しながらたくさんのことを説明してくれました。

そして説明の合間にはサウンドオブミュージックのCD(日本語吹き替えではなく、英語)を流してくれました。一番有名なのはやっぱりドレミの歌ですよね。

正解の歌詞は

Tea a drink with jam and bread♪(紅茶はジャムとパンと一緒に飲むもの〜)

でした。

車内で流れている間ずっと、Tea a drink with German bread♪と思い込み、「なんでドイツのパンなんだろう?紅茶ならクッキーじゃない?」とモヤモヤしていました。

ジャーム アンド ブレッド

ジャームァンブレッド

ジャーマンブレッド。。。

ちなみに「ド」から「シ」の7個中まともに聞き取れたのは「ミ」の歌詞だけでした。(泣きたい)

おまけ

では、最後にザルツカンマーグートの美しい景色をご覧ください。

市街地の古い街並み。

「地震がないからこうやって何百年も残すことができるんですね」というガイドさんのお言葉。日本はそういう意味で大変な国ですよね。

ウォルフガング湖クルーズ​​​​​​​にて船の上から撮った写真。いい天気でよかった。

ガイドさんに「ジャンプ!」と言われたのでジャンプしてみたけど、シャッタータイミングを外したようで中途半端なポーズに。

では、今回も最後まで読んでいただきましてありがとうございました!

だすびだーにゃ!

関連記事

この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク




スポンサーリンク






Copyright© げんだちょふのロシア通信 , 2018 All Rights Reserved.