ロシア在住駐在妻のブログです。日常や旅行の話をゆるいイラストとともにご紹介しています。

ヤロスラブリで屋外スケート

2019/03/02
 
この記事を書いている人 - WRITER -

みなさま、ずどらーすとびーちぇ!本日もご訪問いただきましてありがとうございます。

2月某日、ヤロスラブリ市庁舎の前に毎年できる屋外スケートリンクに行ってきました。

無料屋外スケートリンク

これが無料

ヤロスラブリ市庁舎の前に毎年現れる屋外スケートリンク。夫の同僚の方にお誘いいただいて今年初めて行ってきました。

日本の感覚で、スケートと言えば靴のレンタル代プラス入場料を支払うものと思っていました。しかしながらスケートリンクへの入場料は無料でした。つまりスケート靴を持っていれば何時間でも好きに滑ることができます。公園のようなもんなのか・・・

スケート靴のレンタルは1時間150ルーブルでした。

こんな靴を貸してくれました

受付のおじさんに靴のサイズを伝え、靴を貸してもらいます。そしてとりあえず1時間分の料金を払います。

そのときに人質(?)として貴重品をおじさんに渡します。「証明書とか電話(スマホ)とか」と言われたのでパスポートを人質としてわたしました。靴を返すと人質も返却してもらえるというシステムでした。

言われるがままパスポートを渡してしまいましたが、帰り際に観察してみると1000ルーブルを渡している人が多かったです、パスポートは万が一失くしたら大変なことになるので、次回からは現金にしよう・・・・

お助けアイテム

靴を履いて、いざ出陣!場内に入るとみんな反時計回りにぐるぐるしていたので、我々もしたがって反時計回りにぐるぐるします。

小学校時代に地元のスポーツセンターでスケートをしたことのある私はかろうじてゆっくりすべることができましたが、夫は初めてだったらしく、なかなか手すりから離れられません。

そこで役に立つのがこんな道具。

おばあさんの手押し車の要領で押して滑ります。これで前にこける心配はありません。

1時間も滑るとかなり体はぽっかぽか。汗をかくぐらいです。そしてヘトヘトに。1時間でほんと十分だわ・・・

ロシア人の老若男女が華麗に滑る様子を眼の前にした夫は、「シーズンが終わるまでに滑れるようになるぞ!」と意気込み、頻繁に滑りに行っています。

では、今回も最後まで読んでいただきましてありがとうございました!

だすびだーにゃ!

この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク




スポンサーリンク






Copyright© げんだちょふのロシア通信 , 2019 All Rights Reserved.