ロシア在住駐在妻のブログです。日常や旅行の話をゆるいイラストとともにご紹介しています。

【黄金の環】2019年 2度目のセルギエフ・ポサード

 
黄金の環 セルギエフ・ポサード
この記事を書いている人 - WRITER -

みなさま、ずどらーすとびーちぇ!本日もご訪問いただきましてありがとうございます。

ヤロスラブリに住んで3年目に突入したげんだちょふ。

この8月、思い立って「黄金の環の街めぐり」をしてみることにしました。黄金の環は、モスクワの北東方面にある古い街群のこと。ヤロスラブリも黄金の環の街の一つです。

ずっと「行ってみたいなぁ〜」と思いながら「でもバスとかよくわかんないしなぁ〜」「ロシア語で調べるの面倒だなぁ〜」「ロシア語できるようになってから行こう」などと考えるうちにあっという間に2年が経過しました。

げんだちょふ
このままだと一生行けそうにない!

そう気づいたげんだちょふは今年の夏に巡ることを決意したのです。

まず手始めに行ったのは、セルギエフ・ポサードです。実は昨年にロシアに遊びに来てくれた友人と一緒に行ったのですが、夫が「まだ行ってない!行ってみたい!」ということで、行くことにしました。

行き方やらなんやらはこちらの昔の日記に追記したので、詳しく知りたい方はこちらをどうぞ。

パン屋さんで試される女子力

旅行で必要そうなことは↑の過去の日記に書いたので、ここではどうでも良いことを書きたいと思います。

げんだちょふはクレムリン(トロイツェ・セルギエフ大修道院)で敷地のすみの方にある小さいパン屋さんに立ち寄りました。

この、屋台のようなパン屋さんがなぜか繁盛しています。前回来たときは中国人団体観光客で溢れていたのですが、今回は地元の人と思われる人たちが並んでいました。

黄金の環 セルギエフ・ポサード
コンスタントに並んでいる模様

ちょうど小腹が空いていたげんだちょふ夫妻。ここでパンを1つずつ購入することにしました。

黄金の環 セルギエフ・ポサード
お腹がすきすぎて写真を撮る前に食べてしまう、げんだちょふあるある

夫が選んだのは写真左の、ばーば・なんとか(なんとかの部分忘れた)という、見るからに甘そうなパン。げんだちょふは写真右の、魚の入ったピロシキを購入しました。

魚のパンをほおばりながらげんだちょふは思い出しました。「そういえば去年ここに来たときにも、このお店で何か買ったような・・・」

去年、友人(女子)と一緒にここに来たときにもここで何か買ったような気がするのです。記憶を手繰り寄せながら、左手にパン、右手にiPhoneを持ち、写真フォルダを遡っていきます。

そして出てきたのが、こちらの写真。

マトリョーショカと天使という、最強と思われる組み合わせ

そう、その時は、いかにもインスタ映えしそうなかわいい、しかし食べるのは難しそうな、ロシアのクッキー、プリャーニクを購入したのでした。

このクッキーを選択したときには、少なくともげんだちょふの中に幾らかの「女子力」と呼ばれるものが存在したんでしょうね。友と一緒にいた事でそれが引き出されたのでしょう。

しかしこの日パン屋に並んでいたときには、こんなかわいいものは1ミリもげんだちょふの視界には入ってきませんでした。

グッバイ女子力、また会う日まで。

げんだちょふ
女子力欲しい人は、ぜひプリャーニク買ってみてね

では、今回も最後まで読んでいただきましてありがとうございました!

だすびだーにゃ!

関連記事

セルギエフ・ポサードへの行き方など知りたい方はこちら

エレクトリーチカ(近郊電車)の中でのできごと

プリャーニクってこんなんです

この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク




スポンサーリンク






Copyright© げんだちょふのロシア通信 , 2019 All Rights Reserved.