ロシア在住駐在妻のブログです。日常や旅行の話をゆるいイラストとともにご紹介しています。

【読書感想文】北大路公子 苦手図鑑【シンプルにおもしろい】

2019/11/19
 
この記事を書いている人 - WRITER -

この本を読んでも、仕事の効率が良くなるとか、生活の質が上がるとか、そんなことは一切ありません。

この本をオススメする理由は、ただ一点、おもしろい、ということ。

酔っ払ったら道がわからなくなるとか

こんな食べ物が嫌いとか

家族のこんな行動に腹が立つとか

そういう日常の、本人以外の人にとってはどうでもよい、としか思えないことしか書かれていません。しかし、どうでもいい話のはずなのに、筆者の脳内フィルターを通ると、酒のつまみにでもなりそうな、おもしろ話に変身。読み進めるたびに鼻で「ふんっ」と笑わずにはいられません。

げんだちょふは、こういう本が世界を救うと思っています。

created by Rinker
¥616 (2019/12/07 09:16:21時点 Amazon調べ-詳細)

Kindle Unlimitedで無料で読めるので、加入している人はぜひ。

その他に読んだ北大路公子さんの本

生きてもいいかしら日記

created by Rinker
¥607 (2019/12/07 09:16:22時点 Amazon調べ-詳細)

苦手図鑑より若い北大路公子さんの話が読めます。若いと言っても40代だし、やってることはあまり苦手図鑑と変わりません。でもおもしろい。おもしろいけど、こういう人になりたいとは思わない(笑)。

全て忘れて生きていく

created by Rinker
¥748 (2019/12/07 09:16:23時点 Amazon調べ-詳細)

3分の1は日常、3分の1は相撲、3分の1はお酒の話。相撲の話は、ついていけませんでした。(相撲雑誌に掲載されていたエッセイみらいです。そりゃ、ついていけないわ。)

関連記事

面白い系のエッセイでイチオシはこちら

この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク




スポンサーリンク






Copyright© げんだちょふのロシア通信 , 2019 All Rights Reserved.