ロシア在住駐在妻のブログです。日常や旅行の話をゆるいイラストとともにご紹介しています。

【黄金の環】ロストフ・ヴェリーキーへ行ってみました【その他観光編】

 
この記事を書いている人 - WRITER -

みなさま、ずどらーすとびーちぇ!本日もご訪問いただきましてありがとうございます。

ロストフ・ヴェリーキーのクレムリンを訪れたげんだちょふたち。

クレムリンを観光した後も、しばらくロストフの街をうろうろしました。

スパソ・ヤコヴレフスキー修道院

クレムリンを後にして向かったのは、スパソ・ヤコヴレフスキー修道院です。クレムリンからは徒歩で25分ほど。

きちんとした舗装があまりされておらず、お世辞にも歩きやすいとは言いがたい道をテクテク歩き続けます。「こりゃクレムリンだけにしておけばよかった・・・」と後悔し始めた頃に目の前に現れたのが、こちらの立派な外壁でした。

白い壁に囲まれだ修道院

修道院に入るときのお作法として、女性は頭を隠さなければなりません。この日、自前のプラトークを忘れてきてしまったげんだちょふ。

ラッキーなことに入り口に貸出用のプラトークが大量に置いてありました。そちらをお借りして敷地内に入ります。段ボール箱の中に入っていた中からよく見ずに適当に取ったら、思いがけず、ロシアのおばあちゃんが好きそうな派手な花がらのプラトークでした。

奥に植えられている花と同じ色

プラトークを装着し、最初に向かったのはこちらの教会。

ロストフ・ヴェリーキー スパソ・ヤコヴレフスキー修道院
柱がどーんどーん

一見「音楽ホールですか?」と思うぐらい立派でした。特にこの白い柱と三角の屋根、どこかで見た感じがする・・・

Alina KuptsovaによるPixabayからの画像
げんだちょふ
ボリショイ劇場!

そのさらに奥には玉ねぎ頭の大聖堂があります。青字に金の星がついたセルギエフ・ポサードのウスペンスキー大聖堂のような感じ。

ロストフ・ヴェリーキー スパソ・ヤコヴレフスキー修道院

お庭はこんな感じ。晴れていたらもっといい感じの写真になったのではないかと思う・・・

ネロ湖のほとりをぶらぶら

ロストフ・ヴェリーキー ネロ湖
ネロ湖

スパソ・ヤコヴレフスキー修道院を観光した後、再びクレムリンの方角へ戻ったのですが、その際、街の南側にあるネロ湖沿岸を経由して帰ることにしました。

行ってみるとちょっとした遊歩道のようになっていました。

最近になって「水辺をブラブラ散歩するのっていいよね〜」と思うようになったんですよね。日本にいたときは「土手を散歩しよう」なんて、何か目的がない限り絶対しなかったんですけど。やっぱり気候ですかね。日本の夏は散歩するには暑すぎます。

この日は寒かった(15度ぐらい)にも関わらず、げんだちょふたち以外にも散歩している人が多くいました。

ロストフ・ヴェリーキー ネロ湖
十字架のモニュメント
げんだちょふ
ロシア人はお散歩が好きだなぁ

基本情報

スパソ・ヤコヴレフスキー修道院

ウェブサイト

なんとFacebookページも!

では、今回も最後まで読んでいただきましてありがとうございました!

だすびだーにゃ!

関連記事

ロストフまでのアクセスはこちらの記事で

ロストフのクレムリンはこちら

この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク




スポンサーリンク






Copyright© げんだちょふのロシア通信 , 2019 All Rights Reserved.