げんだちょふのゆる日記(2020年05月04日〜05月10日)

5月4日 (月) スコーンづくり

イギリスにお住まいの平凡妻さんのレシピでスコーンを焼きました。超簡単だった。そして美味しかった。こんなに簡単に作れたんですね。

丸い型がないので包丁で三角に切りました。三角でもちゃんと真ん中が割れてくれました。でもやっぱり丸い方がイギリスっぽい気がするから、次は丸くしたいなぁ〜。

しかしクロテッドクリームが欲しい。イギリス旅行の時に食べたクロテッドクリームが恋しいです 。バターと生クリームの間みたいな白いクリーム。

こういうやつ。



クリックするとamazonに飛びます

今回はスーパーでイチゴジャムとブルーベリージャムを買ってつけて食べました。

amazonでは一個500円ほどで売っているのですが、送料が800円。いや、それはちょっと・・・。

調べてみると生クリームを頑張って振って振って振って自作することができるらしいのですが、そこまで手を出すかどうか悩んでいます。

5月5日 (火) 無駄な努力

ちまき苦手

こどもの日ということで、夫がちまきを購入しました。私も一口食べましたが正直あまり好きではありません。もちもちした食感のものはあまり得意ではないです。(おもちは食べるけど)

ちまきを食べながら、小学校の時に給食で毎年こどもの日にちまきが出ていたのを思い出しました。全然うれしくなかった・・・。

給食は基本的に残しては駄目だったし、あまり好きではないというだけで食べられないほどではないので我慢して食べていましたが、今考えるとわざわざ無理して食べる必要あったのかとすごく疑問に思えてきます。

「野菜を食べなさい」は理解できる(いかにも栄養がありそうだから)けど、ちまきはきっと炭水化物と糖分しかないから、むしろ食べない方が体によいのではないか。おやつに食べる甘いものは食べないほうが体に良いという前提があって、でもそれがおいしい&心の栄養になるから食べるのであって、楽しめないなら無理して食べるようなものではない・・・、などとぐるぐる考えてしまいます。

小学生の時のわたしに「それ食べなくていいよ」って言いたい。

5月6日 (水) お値段以上の

タオル臭い

夫からキッチンのタオルが臭いという苦情が寄せられました。確かめてみると、本当に臭い。生乾きの匂いが半端ない。キッチンのタオルって結構長時間濡れたままでいるから臭くなりやすいかもしれないです。しかも料理した手で拭くから汚れやすい。

ということで、臭くなりにくく、汚れも目立たず、かつ汚れても心にダメージがないお値段のタオルを探すことにしました。 

いろいろ検索して最終的に購入することにしたのはニトリのタオルでした。「抗菌防臭加工」なので安心。お値段もお安い。色は汚れがわかりにくい茶色をチョイス。

先週購入した椅子といいタオルといい、ニトリにお世話になりっぱなしです。

5月7日 (木) ダラダラモード

ダラダラする

昨日でゴールデンウィークが終わりましたが、全然平日感がありません。ゴールデンウィーク中も夫とずっと家にいたので、変化がまったくありません。

まあげんだちょふにとってそもそも平日と休日の区別はないようなものではあります。平日に家事はやるにしても「どうしても!なにがなんでも!やらなければ!」ということはまずないのでダラダラしようと思えばどこまでもできちゃう身なのですが、それでも一応、朝に起きて夜に出るまあまあ規則正しい生活を普段は送っているのです。

でもゴールデンウィーク中は寝るのもいつもより1時間ほど遅く、起きるのはさらに遅い生活リズムになっていました。このまま土日までダラダラゆるゆるモードで過ごしてしまいそうです。

5月8日 (金) ちょっとした遊び

オムライスにイラスト書いてみました。夫のやつが上手くかけたと思う。

5月9日 (土) 出費

外出しない分出費も減っているように思っていたのですが、そうでもありません。

本代がかさんでいます。

日本に帰ってきてからは主に図書館で本を借りており、kindleはあまり使わなくなっていました。(気づいたら電源が落ちてた・・・なんてことも。)ですので、kindleunlimitedも解約していました。

しかしここに来て本屋さんにも行かなくなり、kindle利用が頻回に。kindleunlimitedにまた加入しようかどうか悩む。

最近読んで面白かったのはこちらの本。

created by Rinker
¥1,760 (2020/06/05 14:35:52時点 Amazon調べ-詳細)

「大切なものを選び、そこにリソースを集中させよう」というのが主題。ミニマリズムに通じそうな考え方でした。

5月10日 (日) 食べ物の恨み

ランチパックの卵が好き

卵サンドを自分の分だけ作って食べました。

げんだちょふはサンドイッチなら一番卵サンドが好きなのです。卵焼きの方じゃなくて、ゆで卵にマヨネーズを和えてる方のやつです。コンビニの卵サンドとか、山崎製パンのランチパックのたまご味とか、たまに無性に食べたくなります。

なんで自分の分だけ作ったかって言うと、夫はゆで卵が嫌いで、卵サンドが食べられないからです。

卵焼きはいいけどゆで卵は無理

一応作る前に「わたしの分だけ作るけどいい?」って聞いたら「いいに決まってるよ!」と言ってくれました。が、げんだちょふが思うに、この事前の一言がなかったら「なんで自分の分だけ作ったの〜?」と言い出したに違いありません。(普段からわたしだけなにか食べたことがバレると「なんで半分残してくれなかったの?」と夫は言います。)

なんだかこうやって改めて文章にすると「子供のやりとりかよ」って言いたくなるのですが、でも食べ物に関しては大人も子供もそんなに変わらないのかもしれないですね。

関連記事

イギリスでは演奏会の休憩時間にアイスを食べたのが思い出

前回の日記