ロシア在住駐在妻のブログです。日常や旅行の話をゆるいイラストとともにご紹介しています。

ロシアブランドのハンドクリームを使ってみた!

2018/11/15
 
この記事を書いている人 - WRITER -

みなさま、ずどらーすとびーちぇ!
本日もご訪問いただきましてありがとうございます。

かつてこちらの記事でオススメお土産としてご紹介しました、ロシア産ブランドのコスメたち。

ロシアのおすすめお土産(コスメ・雑貨5選)

 

化粧品って肌に直接塗るので簡単にトライしにくい部分がありますが、一番使いやすいハンドクリームを使ってみたので、その感想を書きたいと思います。

 

 

ナチュラシベリカ シーバックソーンハンドクリーム

こちら頂き物です。ありがたや。

ナチュラシベリカはロシアを代表するオーガニックコスメです。モスクワでは路面店もありますし、大きいショッピングモールには必ずといっていいほどあります。(残念ながらヤロスラブリにはまだ専門店はないです。)

シーバックソーン(ロシア語ではОблепиха:アプレピーハ)はロシアで取れる木の実です。(こちらのシャンプーの記事でもシーバックソーンについては書きました。)

 

最近モスクワでこのシーバックソーンの紅茶が流行っており、入ったカフェにあれば飲むのですが、ちょっと風邪っぽい時に飲むと、(げんだちょふは)たちまち元気になれます。

そんなパワーフードなシーバックソーンを使ったこちらのハンドクリーム。肌にも良さそう。

使ってみると、めちゃめちゃ甘い匂いがします。シャンプーもそうだったのですが、この匂いを嗅いだだけで甘酸っぱい果物を食べたかのような気分になれます。ある意味とってもお得です。個人的には高校生や大学生の女の子なんかに渡すと喜ばれそうな香りだと思います。

 
 

ナチュラシベリカ ワイルドカムチャツカハンドクリーム

こちらもナチュラシベリカのハンドクリーム。そしてこちらも頂き物です。ありがたや。

シベリカの中にも色々なラインがありまして、こちらはその名も「ワイルドシベリカ」シリーズ。パッケージもヘラジカでワイルド感たっぷりです。シルバーなのも高級感があっていいですね。

先ほど日本のロシア化粧品輸入サイトでこのハンドクリームをみたら3000円していました。(みなさん!ロシアで買ったら1000円しないですよ!)こちらのハンドクリームは先ほどのシーバックソーンに比べると上品で爽やかな香りです。しっとり感もこちらの方が強くて大人の女性向けです。

会社のデスクでつけるならこちらの方がオススメですね。社会人OLさんへのお土産として喜ばれそうです。

 

アガフィアおばあちゃんのレシピ ハンド&ネイルクリーム

ナチュラシベリカよりお手頃なロシアのプチプラコスメ、アガフィアおばあちゃん。おばあちゃんの絵が何となくロシアっぽくないですか?

このおばあちゃんが薬草について知り尽くしており、おばあちゃん秘伝のレシピから生まれたコスメというのがこのブランドのコンセプトだそうです。

こちらも開けた瞬間にハチミツレモンの濃厚な香りが!!これはちょっと好き嫌いの分かれそうな香りです。手につけてみるとやや水分多めのテクスチャーです。しっかりしっとり、潤います。

同じブランドのもので他にもたくさんハンドクリームは売られているのでお好みの香りのものを探してみるのも良いかと思います。

 

香りを確認してからお買い求めください

以上、ロシアのハンドクリームを使ってみた感想でした。

結論としては、ロシアのハンドクリームは結構香りの強いものが多いみたいです。お店ではテスターを置いてあるところがほとんどなので、ジャケ買いじゃなくて香りをきちんと確認してから購入した方が良さそうです。

 

では、今回も最後まで読んでいただきましてありがとうございました!

だすびだーにゃ!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク




スポンサーリンク






Comment

  1. SECRET: 0
    PASS:
    Бархатные ручки はどうですか。エカテリンブルクの友人にもらってオフィスで愛用しています。香りが強いのでデスクの下に隠してヌリヌリしています。
    サンクトペテルブルクの友人も、このラインナップはロシアで(サンクトペテルブルクで?)ポピュラーと言っていました。ヤロスラブリのお店にはよく並んでいますか。

  2. gendachev より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >エカテリーナ «Екатерина»さん
    確かに見たことあります!
    テッパン商品だったんですね。
    デスクの下でヌリヌリとは、、、
    会社の先輩が隣の席でそれをしてたら
    「なぜ?」と目が点になるかもです笑

Copyright© げんだちょふのロシア通信 , 2017 All Rights Reserved.